読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細々とこっそりとちまちまと

アイドルソングの感想・レビュー、ライブレポ。

AKB48 41thシングル「ハロウィン・ナイト」新曲初披露 in THE MUSIC DAY

夏の改編期ということでテレビ局各社の音楽特番が続いています。昨日は日本テレビ系列の『THE MUSIC DAY 音楽は太陽だ。』でしたね。夕方からAKB48待ちながらぼんやり見てましたが、番組自体が面白くて気付いたら見入ってました。そういう人けっこう多いので…

スカはアイドルソングの絶滅危惧種!?:私立恵比寿中学「夏だぜジョニー」レビュー

タイトルだけ見ると桑田佳祐のパロディーみたいな印象ですが、聞いてみるとアイドルソングでは珍しいスカ風アレンジの楽曲でした。スターダストのアイドルグループ・私立恵比寿中学の8thシングル『夏だぜジョニー』の紹介です。夏だぜジョニーアーティスト: …

秋元康の作詞感覚とAKB48楽曲の魅力:6/13ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル感想

6月13日、愛聴しているライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフルに秋元康先生が生出演! 放送では貴重な話をたくさん聞くことができて、番組のファンとして、AKB48グループ好きとして大満足な内容でした。 放送の中で秋元先生も言っていましたが、ご…

博多1日目 〜総選挙ヒストリー写真展、AKBショップ博多、GALETTeリリイベ〜

福岡にやってきました! 日曜日まで2泊するので思いっきり楽しもうと思います!滞在中は写真中心に博多の思い出を記録していきたいと思いますー。AKB48選抜総選挙ヒストリー写真展福岡に着いて、まずは駅ビルで開催中のこのイベントに。豪華な写真がいっぱい…

【第7回総選挙開催記念】AKB48グループ最新シングルカップリング曲総選挙2015夏編

いよいよ明後日は開票イベント! 明日有休取れたので、僕もひと足早く福岡に飛びます! 楽しみ! さて、そんな盛り上がった勢いにまかせて、AKB48グループの楽曲で勝手に総選挙をおこない、カップリングの神7を発表していきます。 対象は、2015年1月以降リリ…

AKBにハマって総選挙ヤフオクドームに行くことを決めた話

アイドルに興味を持って、色んな魅力の女の子がいることを知って、遠征して現場行って、ライブで騒いだり接触でハッピーな気持ちもらって。気付けば結構な年月が流れました。そして、今1番夢中なのは、AKB48、SKE48、NMB48、HKT48の48グループです。 本日5月…

「AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015」最終日昼(50位〜26位)ライブビューイング観戦レポート(札幌)

「AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015」4日目昼(110位〜81位)ライブビューイング観戦レポート(札幌) - 細々とこっそりとちまちまと 「AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015」4日目昼(110位〜81位)ライブビューイング観戦…

「AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015」4日目昼(110位〜81位)ライブビューイング観戦レポート(札幌)

1月24日、札幌シネマフロンティアで「AKB48リクエストアワー2015」に行ってきました。TDCホールで行われているイベントの生中継がライブビューイングで見られるというものです。 すでに順位は1位まで発表されていますし、ランキングを追いかけるというより、…

ターニングポイントで輝く「個」の魅力:AKB48 6thアルバム「ここがロドスだ、ここで跳べ!」レビュー

1月21日リリースされたAKB48の6枚目のアルバム『ここがロドスだ、ここで跳べ!』をずっと聞いています。単純に曲が多いということもありますが、それ以上の魅力があって、1曲1曲じっくり聞いて楽しいです。おかげで、レビューを書くのが遅くなってしまいまし…

DVD/Blu-ray発売!!「DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?」

このときを待ってました! 2014年版AKB48ドキュメンタリーのDVDとBlu-rayが発売になりました。 特典の生写真はこんな感じです。みぃちゃん嬉しい! 映画の感想は公開時にも書きました(長くてすみません)。今回は、先ほど改めて劇場公開版を見直して思った…

「DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?」が伝える強さの秘密

公開から少し経ってしまいましたが、やっと見ることができました。 AKB48のドキュメンタリー映画として4作目、高橋栄樹(エイキ)監督の3作目となる本作は、過去作と違うアプローチ方法で作られた、とても中身が濃い映画となりました。 僕は女性アイドルは大…