読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細々とこっそりとちまちまと

アイドルソングの感想・レビュー、ライブレポ。

アプガとちまの夏日記 8月13日長野

アップアップガールズ(仮)

 1stライブハウスツアー アプガ第二章(仮)開戦前夜 〜長野凱旋〜

セットリスト
  1. 銀河上々物語
  2. イチバンガールズ
  3. 夕立ち!スルー・ザ・レインボー
  4. Burn the fire!!
  5. SAMURAI GIRLS
  6. メチャキュンサマー
  7. Beautiful Days! 
  8. バレバレI LOVE YOU
  9. アップアップタイフーン
  10. リスペクトーキョー
  11. UPPER ROCK
  12. チョッパーチョッパー
  13. アッパーカット!
  14. あの坂の上まで、
  15. (En)サマービーム

 この日から"1stライブハウスツアー アプガ第二章(仮)開戦前夜"と銘打ってアップアップガールズ(仮)結成以来はじめての単独ツアーがはじまりました。しかも、初ツアーの初日というだけでなく、オレンジ担当・関根梓ちゃんの地元長野での凱旋公演でもありました。僕は関根梓ちゃんが推しメンだったこともあって、嬉しい記念がダブルであるライブとなりました。

 セットリストがカッコいい曲、かわいい曲、熱く攻めている曲とブロックに分かれているのが印象的でした。4月13日の"横浜BLITZ大決戦"でもかわいい曲をまとめたブロックがあったので、その発展系だと思いました。アップアップガールズ(仮)の幅広い楽曲が凝縮された素晴らしいセットリストで、初めての単独ツアーにピッタリでした。

 実は、ここから4日間ほとんど同じセットリストでツアーが続いていくことになります。「同じ曲ばっかり聞かされてあきちゃいそう」とか思われがちですが、ぜんぜんそんなことは無かったです。4日間それぞれに別々の楽しさがありました。どうにかこのブログで伝えられると良いのですが。

 長野は初日らしくメンバーもファンにも緊張感と驚きがあるライブでした。初めてのツアーで少し不安げに、でも一生懸命に精一杯を伝えるアップアップガールズ(仮)たち。同じく初めてのツアーの時間を大事にしようとパフォーマンスを受け取って一生懸命に楽しむ僕たちファン。ライブが進む中でお互いの緊張が解けていって、だんだんとひとつになっていくのは初日ならではの楽しさでした。

 加えて、関根梓ちゃんの凱旋という一大事。晴れの舞台に立ち会えて、ファンとしてこんなに嬉しいことはないくらいの気持ちになりました。地元でのライブ独特の緊張と喜びを受け取って、アイドルを応援する思いとは少し違う、見守るような幸せを分かち合うような不思議な感じでした。アンコールの代わりの"あずさコール"はそんな感情をぶつけるように叫んで、ちょっと泣いてしまいました。


 ライブ終了後には打ち上げを企画しました。アプガでは初めてでドキドキでしたが長野ですからオレンジ推しの出番だと思って張り切りました。17人も集まってくれて嬉しかったです。

 偶然、別の団体の打ち上げが同じお店の別の座敷でおこなわれていて、そちらは約50人! 250人くらいのライブの打ち上げを70人くらいの団体でしたことになります。すごいですよね!

 ぜひこのブログ読んで頂いた方は"アップアップガールズ(仮)のファンは異常に仲の良い集まり"だということを覚えてもらえると嬉しいです。笑。

 この飲み会まで、アプガの現場にほとんどソロで参加していたので、一気に仲間(友達)ができたみたいで嬉しかったです。ソロは気楽ですが、みんながいる楽しさもあることを、アプガの夏を通して僕は知っていくことになりました。




こんなこんなで、次回は高崎です!

こちらは青担当・新井愛瞳の凱旋公演!

引き続きよろしくお願いします(^o^)