細々とこっそりとちまちまと

アイドルソングの感想・レビュー、ライブレポ。

アプガとちまの夏日記 8月14日高崎

 1stライブハウスツアー アプガ第二章(仮)開戦前夜 〜高崎凱旋〜

セットリスト
  1. 銀河上々物語
  2. イチバンガールズ
  3. 夕立ち!スルー・ザ・レインボー
  4. Burn the fire!!
  5. SAMURAI GIRLS
  6. メチャキュンサマー
  7. Beautiful Days! 
  8. バレバレI LOVE YOU
  9. アップアップタイフーン
  10. リスペクトーキョー
  11. UPPER ROCK
  12. チョッパー☆チョッパー
  13. アッパーカット!
  14. ストレラ
  15. (En)サマービーム!

 アップアップガールズ(仮)のライブハウスツアー2日目は青担当・新井愛瞳の地元群馬県での凱旋公演でした。ライブに先立ってタワーレコード高崎店でトークショー&握手会のイベントがおこなわれ、新井愛瞳はいつも以上にテンションが高く、いつもと違うライブになる予感がしました。

 

 この高崎から、前日の長野で知り合った皆さんと一緒に行動させてもらいました。”香港に行っても友達できなかったコミュ障”とか自虐ネタにしてたくらいアプガ現場はソロプレイだったのですが。笑。

 ソロプレイは機動力が違いますからTIFのときみたいに自分のタイムテーブル作って走り回るときは良いですし、ひとりでも楽しめるのがアイドルイベントの奥深さだと思ってます。でも、みんなと一緒だとトークショーも握手会も楽しさアップアップするんですよね。男だったり女だったり学生だったりオジさんだったり、ぜんぜん違う人が集まって同じものを見て応援するのは楽しいものなのです。少しお話しただけの人でも知ってる人なら余計に心がひとつになるような気がします。色んな人と知り合えたのはアップアップガールズ(仮)の夏を通して一番の宝物だと思っています。

 

 ライブが始まる前は”セットリストが変わるかも”とドキドキワクワクしながら待っていましたが、ライブが終わるときには前日とほぼ同じセットリストだったこととか関係ないくらい楽しすぎる気持ちでした。この日まで見たアップアップガールズ(仮)のライブでも一番楽しい時間だと思いましたし、今でも楽しい気持ちでニヤニヤしてしまうくらいです。

 新井愛瞳の凱旋ということで青界隈のファンの皆さんの気持ちいっぱいのライブだったのです。青サイリウム、自己紹介での手配書、アンコールのまぁなコールと特別な時間にできるようにという気持ちと工夫が会場に充満していました。それに応えて、いつもよりハイテンションだった新井愛瞳からも楽しさが伝わってきて、とてつもなくハッピーな空間になっていました。後半に向けて本当に楽しくなり続けて、個人的には「チョッパー☆チョッパー」の楽しさがハンパじゃなかったです! 

 あんまり楽しかったおかげでライブ後の少人数の打ち上げでは「ヤバイヤバイヤバイヤバかった」と連発していたのでした。後にも先にもあんな風になった飲み会は無い(と思いたい)です。高崎はとにかく楽しい公演でした。

 

 

 

ひたすら楽しかった高崎を終えて、次回は熊谷決戦です。

よろしくお願いします(・∀・)