読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細々とこっそりとちまちまと

アイドルソングの感想・レビュー、ライブレポ。

ちまちまアイドルソング23「CLAP! CLAP! CLAP!」

Dorothy Little Happy「CLAP! CLAP! CLAP!」

 

作詞・作曲・編曲は前作『colorful life』のカップリング『set yourself free』と同じくシンガーソングライターの磯貝サイモン。

「オーオーオーオー!」というまるでスポーツの応援のような合いの手が印象的です。僕はまだライブで見ることができていませんが間違いなく盛り上がるでしょう。ホールやアリーナ、ドームやスタジアムなど人が多い会場なほど生きる楽曲だと思います。

 

また、雑誌のインタビュー*1の中では、この曲の原題が”UK ROCK”だったとドロシーは話しています。

確かに邦楽ではあまり無い感じの乾いたバンドサウンドで、磯貝サイモンのセンスが光ります。個人的には、3:32ほどの短い曲にも関わらずちゃんとギターソロで間奏を持ってきていて、曲に緩急を付けているのがすごいと思いました。

洋楽が好きな人にもぜひ一度聞いてもらいたい楽曲です。

 

『set yoursele free』のときにも感じましたが、ドロシーはシンガーソングライター系の楽曲がよく似合いますね。『ASIAN STONE』も永井真理子&COZZi陣営によるシンガーソングライター系の曲とも考えられますし。

ドロシーがアイドルでありながら、曲を作った人の考えや意図を受け取るアンテナと表現できるスキルがあるからこそできることだと思います。それができるアイドルはほとんどおらず、激しいダンスと一緒に歌としても高いレベルが要求される楽曲をグループのものにできることはドロシーの大きな強みでしょう。

 

短く、第一印象だとシンプルさが目立つ曲ですが、意外と深く楽しい『CLAP! CLAP! CLAP!』ぜひ聞いてみてください!!

 

*1:MARQUEE Vol.99 P.47