読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細々とこっそりとちまちまと

アイドルソングの感想・レビュー、ライブレポ。

コウメちゃんのParty Rockets卒業のこと

Party Rockets

まずはTwitterが鬱イッターになっている件をちゃんと謝らなきゃです。本当にすみません。心配して下ってる方もいらして申し訳ない気持ちしかありません。楽しくふざけたことだけ書くのが信条でしたがポッキリ折れてしまいました...

 

何があったかというと、Party Rocketsという女性アイドルグループのリーダー渡邉幸愛(コウメ)ちゃんの卒業が発表されたのです。

件のブログはこちら→大切なお知らせです。渡邉幸愛

 

正直まだ気持ちが整理できているとは言い難い現状で、色んなことを考えてしまってます。そんな状態だからこのブログを書いているみたいなところもあります。なので、話があっちこっち行くと思いますが許して下さい。

こんなに動揺している理由は、僕が女性アイドル好きになってもうすぐ2年で初めて経験する推しメンの卒業ということが大きいです。

でも、本質はそれじゃないと思ってます。

 

パティロケとコウメちゃんとの出会いと推しに至る経緯は前のブログに書いているのでそちらを見て下さい。

まずは、1st anniversary liveこと第7回定期ライブの翌日の話をします。ボートレース場のアイドルイベントにパティロケが出演したので見に行きました。早起きした甲斐があって最前イス席を取ることができガッツリとパティロケのライブを堪能しました。

そのとき、コウメちゃんがすごく前まで来てくれることにとても驚きました。決して小さくない立派なステージです。モニタースピーカーの前まで、落ちるのが心配になるくらい近くに来てくれるコウメちゃん。ライブを見るなら近くで見たいのはファンなら誰もが思うことですし、それを確実に実行できるコウメちゃんはすごいと思いました。

よく「コウメちゃんマジ宝」と言っているのはこういうことで、ファンが望むことして欲しいことをちゃんとできる子なんです。当たり前のことと思うかもしれませんがそれをするのはとても難しいことです。気遣いだけじゃなくてダンスだったり歌だったりルックスだったり求められるものはすごく多くて、努力だけはなく才能や資質も問われます。それをクリアしてると思うからこそ、「コウメちゃんは宝」だと僕は言っています。

 

そんなボートレース場のイベントのあと、SIFが中止になったりして次にパティロケのライブはこの間の第11回定期ライブになってしまいました。でも、その間にも毎朝のTwitter挨拶とかブログチェックとかコメントとかコウメちゃんと何かしらふれあっていました。

個人的にも普通は起きないようなことがたくさん起きていたのです。

  1. 第7回定期ライブ生写真でコメントカード引く事件
  2. ブログ質問祭りコメント推され事件
  3. 第11回定期ライブ生写真でサインチェキ事件
  4. 第13回定期ライブ@WWW夜の部整理番号1事件

どれかひとつでも奇跡みたいなことがこんなに続いてしまって、そんな事件の度にコウメちゃんに惹かれていきました。
縁があるんじゃないかって考えちゃいましたし、もしも他人事だったら運命だとか何とか言ってはやして立ててるレベルです。

だから、逆に思っちゃったんです。ひねくれものなので。こんな偶然が重なったから惹かれているだけなんじゃないかって。本当にコウメちゃんのこと好きなのか、推していると言えるのか自分を信じることができないのです。

混乱してる落ち込んでしまう本当の理由は卒業のことじゃなくて、自分の気持ちがわからないからでした。

「お前ほんとにそんなにコウメちゃん好きなのか」って。

 

馬鹿ですよ。僕は。

ここまで外堀が埋まってて、こんなに惹かれてて、いち大事に動揺してるのにまだ「自分の気持ちがわからない」なんて。

宝のことだって考えてみたら変な話です。無意識に話を大きくして本質を隠そうとしているように思えます。ときどきしでかす僕の悪癖。自分の気持ちを信じていなくて、ちゃんと見ようとしなくて、誤魔化そうとしちゃう。

たぶん本当に世界中の宝だと思います。でも、それ以上にその前に、僕にとっての宝だったんですよね。

宝だなんだと騒いでたことを反省しつつ(楽しかったですけど)、照れずに自分と向き合えば、何も迷ったり困惑したりすることは無かったんです。遠回りして心配かけて申し訳ないやら情けないやら!

 

少し話を変えて、パティロケが3人になることについて書きます。

奇しくもどちらも今年10周年の2組のアイドルのことを僕は考えてしまします。

ひとつは、新潟のNegiccoです。このグループも元々は4人組でした。人数が減ったことに加えて、実力はあるのに運に恵まれずなかなかチャンスを形にできなかったこのグル

ープは絶対にあきらめませんでした。そうして今年“初めての”オリジナルアルバムをついに発売することができ、いよいよ実力に見合った評価と人気とさらなる魅力を得ようとしています。

もうひとつは、ジャニーズの男性アイドルNEWSです。結成からメンバーが減っていき、ついにグループの柱というか一般的にはグループそのもののようなメンバーが脱退していくなどパティロケとよく似た状態と言っていいと思います。NEWSも同じくあきらめず昨年のコンサートで現メンバーでの完全復活を果たし、個人でもグループでも勢いにのっています。

他にも主要メンバーの卒業や脱退がグループを強く大きくしたアイドルやバンドはあるでしょう。そうしたグループには大事なことが3つあると思っています。

1つ目はあきらめない気持ち。活動がうまくできない時期でも絶対にあきらめないこと、いつか世の中に本当の魅力を伝える反骨精神。本人たちが強い気持ちでいれば必ず追い風が吹くと歴史が語っています。2つ目は素晴らしい楽曲や作品。パティロケはすでにクリアしてると思ってます。それは自分たちの素晴らしい作品を持っていて残すんだという気持ちに繋がって作品の力を何倍にも大きくしてくれます。そして、3つ目は僕たちファンが信じて待つこと。パティロケの魅力や可能性を信じて、例えこれからしんどい時期になったとしても見捨てたり忘れたりせず見守って、待ち続けることが大事だと思います。NegiccoもNEWSもファンの支えや待たせてしまった気持ちは常にインタビューで語っています。これからも色んなことがあるかもですけど、一度心奪われた身として信じて待ちましょう!

3人のパティロケは転機ですしピンチかも知れません。でも、ちょっとワクワクしているのは僕だけでしょうか。NegiccoやNEWSのサクセスストーリーは後から知った読者でしたが、数年後もっと強く大きく世間に届くであろうParty Rocketsの物語はリアルタイムに参加できるのですから。

 

最後に、コウメちゃんのこれからのことを考えてみます。

他のアイドルグループに行くとか引き抜かれたとかまたかとか色んなことを言ってる人もいますが、僕の予想はちょっと違います。

コウメちゃんはきっと女優を目指して頑張るのだと思ってます。いくつか理由はあります。でも、最大の裏付けは“僕の好きな子は女優目指しがち”という経験というか傾向というか嗅覚です。これがけっこう馬鹿にできない!

グループを続けながら目指すこともできそうですが“大きなチャンス”を理由に卒業発表していることから、すでに作品や役がある程度決まっているのは違いないでしょう。しかも、兼業できないくらい拘束時間が長いとなると2つ思い当たるものがあります。

1つはNHKの朝ドラ。チャンスとしては十分に大きいですし、女優の登竜門でもあります。ちょうど来年秋のヒロインをオーディション中です。ヒロインが外国人女性というのが話題ではありますが、近しい人の役とかどこかに入っててもおかしくないです。

もう1つは戦隊ヒーローです。例年の傾向から、今やってるキョウリュウジャーの後番組の情報公開が近いと思われますし、タイミング的には合点しやすいです。戦隊ヒーローのヒロイン役ともなると仮面ライダー以上に拘束時間は長くなって、過去にもトマパイの子くらいしかいないと思います。

と、予想そのものが楽しくなってきましたが、外れても怒らないで下さいね。たとえ女優じゃないくても、コウメちゃんならチャンスを掴んで上に上にいってくれると思います。

 

そんなこんなで、長々と失礼しました。僕は満足です。

改めて、コウメちゃんのこれからを本気で応援したいと思います。例えアイドルではなくなってしまっても業界にいて頑張ってる限りは情報追いかけて見守り続けます。ひょっとしたら知らない新しい世界をコウメちゃんが広げてくれるかもなんて、やっぱり期待してますよ。

コウメちゃんなら大丈夫です! 僕の推しメンはみんな強くてたくましいですから!

それからもちろんパティロケのことも応援しますよ! 何があっても信じて待ちます!

最後の最後に、第7回定期ライブで引いたコウメちゃんのメッセージカードを載せて終わります。“みんなに”って書いてますからね!

 

f:id:chima4dn:20131129233715j:plain
 
ここまで読んで頂いてありがとうございました!