読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細々とこっそりとちまちまと

アイドルソングの感想・レビュー、ライブレポ。

ちまちまアイドルソング30「笑顔の君は太陽さ」/モーニング娘。'14

モーニング娘。'14『笑顔の君は太陽さ』


モーニング娘。’14 『笑顔の君は太陽さ』

 

年明けから地上波のバラエティ番組や全国CMなどいよいよブレイク前夜といった感じのモーニング娘。'14の、改名して最初のシングルを紹介していきます。

 

今回はトリプルA面シングルということで、最初に『笑顔の君は太陽さ』について。

BPM78くらいのミドルテンポな楽曲です。このところ早いBPMのダンスナンバーでのシングルが続いていたのでちょっと驚きました。ポップソングとして非常に上質で、アイドルソングの枠におさまらないさすがハロプロな楽曲です。

ただ、ライブで盛り上がるタイプの曲ではないのでアレって思っている人もいるかもですね。その辺は、他の収録曲がちゃんとそういう人に向けた感じになってて抜け目がないなあと感心させられます。

ダンスも新鮮でした。グループのセールスポイントにもなってる"ひとりひとりが細かく別々の動きをしながら全体でひとつのものを表現する"いわゆるフォーメーションダンスを軽く封印しています。全員で同じ動きをする一般的なアイドルのダンスの振付に近くなっていてビックリしました。

 

つまり、このトリプルA面シングルの中で、『笑顔の君は太陽さ』はグループの成長を引き出す最も挑戦的な楽曲なのだと思います。

ゆっくりしたダンスナンバーでは歌もダンスも表情も繊細で丁寧なものが必要になります。同じ動きを全員で揃えることもグループのレベルアップには欠かせません。この曲を歌う中で学んだことがきっとモーニング娘。'14を進化させてくれるんじゃないでしょうか。

 

個人的には、MV見る限りだとまだまだ動きも揃ってませんし、CG使ってるところもどうなんだと思いますが、それも含めて"これからの挑戦課題=伸びしろ"として期待がふくらむ一曲でした。

リリースイベントやコンサートに行かれる人はぜひ現在進行形の成長を楽しんでください!