読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細々とこっそりとちまちまと

アイドルソングの感想・レビュー、ライブレポ。

「小さいおうち」のこと

映画

f:id:chima4dn:20140217210214j:plain

 

名匠・山田洋次の82作目となる監督作で、第143回直木賞を受賞した中島京子の小説を映画化。昭和11年、田舎から出てきた純真な娘・布宮タキは、東京郊外に建つモダンな赤い三角屋根の小さな家で女中として働き始める。家の主人で玩具会社に勤める平井雅樹、その妻・時子、2人の5歳になる息子の恭一とともに穏やかな日々を送っていたある日、雅樹の部下で板倉正治という青年が現れ、時子の心が板倉へと傾いていく。それから60数年後、晩年のタキが大学ノートにつづった自叙伝を読んだタキの親類・荒井健史は、それまで秘められていた真実を知る。時子役に松たか子が扮し、晩年のタキを倍賞千恵子、若き日のタキを「舟を編む」「シャニダールの花」の黒木華が演じる。(映画.comより

 

男はつらいよ』、『学校』などを作った山田洋次監督の82作目の作品です。主演のひとり黒木華(はる)ちゃんがベルリン国際映画祭で最優秀女優賞にあたる賞を取ったことでも話題になっています。*1

僕も見てきましたが、とても面白く、良い映画だと思いました!

なるべくネタバレなしで感想を書きたいと思いますので、よろしくお願いします!

 

『小さいおうち』は、細やかすぎるディテールによってできています。ディテール大好きな僕みたいなのにはたまらない映画でしたよ。

役者さんたちの演技は、話し方や立ち方、視線の向く先や歩き方まで、繊細にそれぞれが意味を持ったものになっています。同じようにセリフも、映画でときに見るベタベタな伏線・前振りとは全く違う感じで、意味の繋がりを持たせていました。音の演出もすごく繊細で、SEやBGMの入り方が匠だと思いました。

食べ物や小物も印象的です。お雑煮やトンカツなど現代パートと昭和パートそれぞれに特徴的に登場しますし、昭和パートの可愛らしい小物たちは、時代を表すだけのアイテム以上の意味を持っていたと思います。

細やかすぎるディテールを編むようにお話は進行していきます。ひとつひとつは本当に小さく無意味に思えるようなものが、有機的に組み合わさって、『小さいおうち』という映画はできています。きっと二度三度と見るともっと色んなディテールや繋がりを見つけることができると思います。それはそれで楽しそうですが、そういう楽しみ方をすること以上に、見た人がそれぞれが好きな演技、好きなセリフ、好きな小物、そして好きな場面を見つけられる映画だと思います。

 

そうして出来上がった映画はすごく小さいお話のように思えます。戦中の中流家庭の女中が語る恋愛事件と、その女中によるたったひとつの秘密の物語。でも、小さいお話の中に山田洋次監督が容赦なく時代を描いています。

戦中のお話だった昭和パートを見て感じるのは、戦争そのものの悲劇性であり、同時に現代との違いです。戦争の結果や行く末を知っている僕たちは良くないもの・悪いものだと思ってしまいますが、当時の人にしてみればその中でも楽しいこともあれば戦争と関係がない悲しいこともあって普通の生活があります。

タキさんの手記という形で語られる戦中の姿は、明るさも楽しさも活気もあるものでした。劇中でも出てくる通り僕たちが知っている歴史とは随分と印象が違います。でも、タキさんと同世代である山田洋次監督がインタビューで語っている通り*2、あの時代の空気は決して暗いだけではなかったのでしょう。

どんな時代でも人は強く明るく生きています。それとは関係なく悲惨な歴史は進んでいって、数十年後の人が今のことを振り返って、悲劇性や凄惨さを感じないとは言い切れません。もし、そうだとしても今をきちんと生きることが大切ですし、その中にあるひとりひとりの生きる意味や輝きが無意味なんてことは絶対にない、「小さいおうち」からそんなメッセージを受け取りました。

ディテールで構築された小さいお話の中には、現代にも通じるものが詰まっている映画です。これもまた見終わって人それぞれ持ち帰るものが違うように思えます。なので、受け取ったものを誰かに話して共有したくなるような映画でもありました。

 

何だか感想が重くなりました(笑)

色んなこと考えさせてくれますが、基本は笑えて泣けるエンターテイメント映画ですよ!

ぜひ「ディテールの細やかさ」に注目して映画館で見てみてください(^^)/

 


『小さいおうち』予告編 - YouTube

松たか子黒木華(はる)ちゃんのシーンはほんと全部いい!

 

 

f:id:chima4dn:20140217222534j:plain
パンフレットも素敵でした! 間取りがのってるの嬉しい(((o(*゚▽゚*)o)))