読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細々とこっそりとちまちまと

アイドルソングの感想・レビュー、ライブレポ。

スト生・SENDAI Twinkle☆moon(クルムン)定期公演Vol.1のこと

ライブ

3月15日、仙台MA.CA.NAでおこなわれたスト生仙台・SENDAI Twinkle☆moonの定期ライブに行ってきました。

 

f:id:chima4dn:20140320201536j:plain

 

ストリート生(スト生)はavexのアイドルプロジェクトiDOL Streetからデビューを目指している候補生で、昨年まで札幌、東京、名古屋、大阪、福岡の5ヶ所5グループが存在していました。5グループで競い合う“ストリーグ”というイベントをニコニコ生放送で放送していたこともあるので、目にした方もいるかと思います。

(スト生についてはWikipediaにとても詳しく書かれているので参考になりました。*1

 

スト生に6番目のグループとして今年1月に発足が発表されたのが、SENDAI Twinkle☆moon(通称・クルムン)でした。

ユニークな試みとして紹介したいと思いますが、元々別のアイドルグループとして活動歴がある子が複数在籍しています。縁があってその子たちのステージを何回か見ていました。

クルムンを見たのは2月のお披露目イベントに続いて2回目でした。

ライブの感想を書いてみたいと思います。

 

◇セットリスト◇ (ぷっかリーダーのブログより*2) 

◆一部◆ 

1 絶対!Love Magic

2 ☆恋してYES~これが私のアイドル道

3 キスkissスキっ!

4 キラキラ☆ホリデー

5 ミラクルが止まんないっ!

6 悲しきドリーマー

7 あこがれストリート

8 クラスメイト以上

9 A Happy Ending

 

 

◆二部◆ 

1 絶対!Love Magic

2 ☆恋してYES~これが私のアイドル道

3 キラキラ☆ホリデー

4 キスkissスキっ!

5 悲しきドリーマー

6 ミラクルが止まんないっ!

7 クラスメイト以上

8 あこがれストリート

9 A Happy Ending

 

会場にいたお客さんは30人〜40人くらいでしょうか。お披露目ライブのときは80人くらいいたと思うので、ちょっと寂しい仙台MA.CA.NAでした。とは言え、お披露目ライブのときは物珍しさにスト生界隈の色んな人が集まっていたのはわかっていました。できたてのグループですし、こんなものではないでしょうか。

ドルヲタになって2年が経って、今まで、できたてのグループの門出に立ち会うことはありませんでした。なので、お客さんが少ないとかそういうことよりも、お披露目ライブから1ヶ月でどれだけ成長しているかを見たかったですし、ステージで一生懸命パフォーマンスしてるクルムンを応援したい気持ちが強かったです。

それは、アイドルのライブを見て、応援する楽しみの最も根っこにある気持ちのようなもので、ドルヲタとして初心に返ったような清々しい気持ちでステージに集中していました。

できたてのアイドルを見る楽しさはこういうところなのかも知れません。

 

とは言え、さっき書いたような経緯を持つグループです。

田中風華ちゃん、高橋彩花ちゃんはHAPPY DANCEとして、栗村風香ちゃん、前田晴香ちゃんはB♭ として活動歴があります。どちらも、仙台のタレント事務所・ステップワンで、DOROTHY LITTLE HAPPYの姉妹分的な存在で、ティーンアイドルとして小学校低学年からステージで歌って踊っているような子たちなんです。そんな4人を中心に置きながら、歌やダンスのクオリティーはできてのグループの域を超えた高いレベルです。

 

そうしたスキルの高さを生かしながら、今回の定期公演では田中風華ちゃんがMCを頑張っていたのが印象的でした。きっと、人前で率先してしゃべったり、司会進行に積極的なタイプじゃないんだと思います。それでも、リーダーとして話す内容を考えて覚えて頑張ってた姿に胸を打たれました。もちろん、頑張ってるだけじゃなくて、風華ちゃん独特の擬音とか、軽い感じの話し方は見ていて楽しかったです。その辺がこれから伸びていって、風華ちゃんにしかできないオリジナルなMCが完成していくんじゃないかと期待しています。

MCでは、最年長の高1・高橋彩花ちゃんがすごく面白かったです。説明するのが難しいタイプの面白さなので、ぜひ現場で一度見て欲しいのですが、小動物的な感じが可愛いですし、笑えました。イジられキャラとしてのポジションを確立しつつあると思えて、そういう子がいるとMCがグッと面白くなるので、頑張って欲しいです。

 

そして、お披露目ライブから1ヶ月が経った、定期ライブでは、そんな4人以外のメンバーがすごく光っていました。

 

f:id:chima4dn:20140320211313j:plain

沓掛真珠ちゃんは最年少の小4で、その美少女っぷりがハンパないです。受け答えもしっかりしていて、最年長の彩花ちゃんとどっちが上だか下だかわかりません(笑)体の軸がブレず、安定したダンスは見ていてすごいなあと思います。それに、今回『あこがれストリート』ではソロパートもあり、やはり芯が通った歌声で驚かされました。逸材!

 

f:id:chima4dn:20140320211331j:plain

吉田恵ちゃんは握手会で「ダンス未経験なんです」と話していたのが信じられないくらい踊れていて、この1ヶ月ほんとうに頑張ったんだなあと思いました。ステージで愛嬌がいい子なので、見ていて楽しい子です。『キラキラ☆ホリデー』の指差し照れましたが可愛かったです。

 

f:id:chima4dn:20140320211641j:plain

山崎詠万ちゃんはキッズモデルとしての経験もあり、中1とは思えないくらい垢抜けていてカッコいい子です。ダンス中のポージングなどキメるところが上手く、ビシッとキマります。歌声もavexらしいディーヴァ感がある声質で、これからが楽しみだと思いました。

 

お披露目ライブのときにも思ったことで、クルムンの7人はそれぞれに個性があって役割分担的なものが際立っています(前田晴香ちゃんと栗村風香ちゃんのことが書けなくてすみません)。他の5地区のスト生より遅れて結成されたことがハンデにならないくらい個性あふれるメンバーのグループだと僕には思えますし、7人が持っている個性をちょっとずつ発揮するだけで、すごいグループに成長していく期待が持てます。

それに、定期公演では、お披露目ライブのときよりもぐっとまとまりができていたと感じました。歌やダンスがそろってるとかそういうこともありますが、グループとしてひとつになってる感じがすごく伝わってきたんです。

1ヶ月で個性を輝かせ、グループとしてのまとまりもできつつあるクルムンはすごいと思いました。

 

これから、3月30日に全国のスト生合同イベント、4月5日6日にCheeky Paradeの仙台ライブのオープニングアクトなどにクルムンは出演します。

他のアイドルともいるイベントを通じてクルムンはきっと成長してくれると思います。

そして、もっと多くの人の目に触れれば、きっと好きになってくれる人が一気に増えるはずです。クルムンはそれだけのグループですから。

(個人的にはオリジナル曲の『キスkissスキっ!』がもっと広く聞かれることを期待してます。すごくいい曲。)

これからもクルムンのこと見守って、応援したいと思います!