読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細々とこっそりとちまちまと

アイドルソングの感想・レビュー、ライブレポ。

Cheeky Parade【NINE LIVES TOUR~ROAD TO NY~】仙台公演(チキパ仙台)のこと

2014年4月5日・6日、仙台dirwinのチキパのライブに行ってきました。

チキパにとって初めてのライフハウスツアーで、その初日です!

 

(良かったら3・22品川の感想もあわせて読んでみてください。・・・ちょっと長いですけど 

Cheeky Parade「PREMIUM LIVE『THE FIRST』」(3・22チキパ品川)のこと - 細々と、こっそりと、ちまちまと )

 

f:id:chima4dn:20140406225724j:plain

ツアータオルは今治産という高品質! 普段使い用にもう一本買えば良かった。

 

f:id:chima4dn:20140406225748j:plain

ショッピングバッグもなかなかいい感じでした。

 

セットリスト

<1日目>

 

  1. C.P.U !?
  2. BUNBUN NINE9'
  3. Tactics
  4. 片想いファクトリー(1部)/放課後カタルシス(2部)
  5. キラキラ☆ホリデー(1部)/あこがれストリート(2部)
  6. Peace!Smile Girl(1部)/絶対!Love Magic(2部)
  7. dIscovery
  8. Together
  9. チェケラ
  10. 無限大少女∀
  11. Challenger
  12. チィキィファイター(1部)/Cheeky dreamer(2部)
  13. HAPPY DAYS

 

<2日目(1部のみ)>

  1. C.P.U !?
  2. BUNBUN NINE9'
  3. 絶対!Love Magic
  4. Peace!Smile Girl
  5. 年上コイモヨヲ
  6. 宇宙飛行センセーション
  7. 恋テレポーテーション
  8. dIscovery
  9. Together
  10. チェケラ
  11. 無限大少女∀
  12. Challenger
  13. チィキィファイター
  14. HAPPY DAYS

 

 

チキパは歌う

3・22品川ステラボウルよりずっと小さな仙台のライブハウスが会場です。キャパは360くらいですが、お客さんの入りは100人そこそこ。素直に「少ないなあ」と思いましたが、ライブが進むうちに「なんて贅沢なライブなんだ!」と考え直しました。

 

チキパの音楽が、ライブハウスの音響で本来のポテンシャルをバリバリに発揮していました。低音が心臓を直に揺さぶり、高音は空間を切り裂いて脳天に、曲のディテールもいい仕事をしていました。

ライブハウスツアーってこういうことなんですよね。大箱よりも音楽の良さを伝えられますし、リハーサルをしっかりできる"チキパだけの時間"ですから対バン以上にチキパの音楽を輝かせてくれます。

 

そうやって浮かび上がってくるのは「チキパは歌を大事にしてる」グループだということです。

チキパは歌えます。歌唱パートが多いメンバーはもちろん、他の子も相当高い歌唱力を持っています。

それは、メンバーのスキルの高さだけではなくて、チキパの曲が歌を中心に作られているからじゃないかと思いました。ダンスミュージックが前面に出てる感じでも、"歌謡曲"として押さえるべきところを押さえてる楽曲がほとんどだと思ったのです。歌を聞かせるべく作られた楽曲に、歌を届けるスキルがあるメンバー。相乗効果で、チキパは現在のアイドルでも相当歌えるグループとなっているのでしょう。

そんなチキパの歌をエコーの効いた音響と、いい感じの熱気で聞いて騒げる、やっぱりすごく贅沢なライブでした。

 

 

チキパはファンに伝える

1日目は良番だったので結構前で見ていたのですが、まあすごかったですよ。レスが。

推しメンの鈴木友梨耶ちゃんを見てることが多かったんですが、彼女は本当にすごかったです。僕が勝手に"マルチロックオン式レス"と呼んでるスキルがあって、目だけで隈なく会場を見回して満遍なくレスをしててびっくりしました。東京女子流新井ひとみ以来にこれができる子を見ました。笑

他のメンバーも、レスをくれる子が多くて、レス厨の人だったら相当ホクホクしてたんじゃないでしょうか。実際、会場の女子ヲタがレスをもらうたびに悲鳴を上げてたのも印象的でした。

最近見た中でも相当上位なレス祭りライブ、レス上手アイドルだったと思いました。

 

2日目は後ろの方でわちゃわちゃしてましたが、それでもメンバーと目が合ったと思うときが驚くくらい多かったです。握手会でも多くのメンバーが「どこら辺にいたね!」とか「ステージからよく見えてたよ!」と言っていたのが印象的でした。

 

前のブログに詳しく書きましたし、よく言われてることだと思いますが、チキパはファンを大切にしています。

ライブのMCでもそのことは何度も何度も語られていました。「皆さん(ファン)があってのチキパ」だと。もちろん、ファンにとってもチキパは大切な存在で、お互いがお互いを必要としてる関係ができあがっています。これはアイドルのあり方として理想的ですよね。

 

さらに幸せなことに、チキパは感謝の気持ちを表に出して伝えられるグループなんです。MCにもレスにも歌にもダンスにも握手会にも感謝の気持ちを僕は受け取りました。だから、チキパのライブは盛り上がるし熱いし、何よりも多幸感があるのです。

 

 

チキパはチャレンジする

2日間昼夜で計4回のワンマンライブでした。ライブ後には握手会があって、メンバーにとっては結構ハードな内容なのではないかと思います。

 

そんな中でセトリを細かく変えていたのが面白いと思いました。13〜14曲で約90分、途中で衣装替えがある構成は、良くも悪くもチキパの持ち曲の中から「その日できる曲とできない曲」が出てくる絶妙かつ微妙なバランスだと思います。

その気だったら、スト生時代の曲と衣装替えをやめて、持ち曲たっぷりほぼ全部入り+ユニット曲ランダムみたいな内容にもできたはずです。そうしなかったのは、一回一回の公演に変化を付けたかったからでしょう。

言い換えれば、この構成は"試行錯誤"にちょうどいいのです。

 

2日間見ていて、こんなに内容が違うと思いませんでした。ブラッシュアップもされていて、MCの緩かったところが2日目に直ってたのは感心しましたし、アンコールなくした流れにたった一日で組み直したのはすごいと思いました。

 

きっとこれからも"試行錯誤"してセトリやMCやコーナーを少しずつ調節していくんだと思います。それが上手くいったり、イマイチだったりしながらツアーは進み、ライブは確実にブラッシュアップされながら、チキパは何かをつかんで成長していくことでしょう。

 

 

ツアーは5月3日の大阪、5月5日の東京と続いていきます。

チキパにとって簡単なツアーではないと思います。初めてのツアーにしては高すぎるハードルです。でも、だからこそ成長のチャンスで、ファンにとってはそれをリアルタイムで見られる楽しさがある数ヶ月だと思います。

断言してもいいですけど、アイドルを追いかける中でも一番楽しく、充実が感じられる時間が待っています。

だから、正直ツアーを追いかけるチキパのファンが僕はうらやましいです!笑

 

そういうの抜きにしても、ライブとっても楽しいです。ぜひお近くでチャンスがあるなら、贅沢なライブを味わってみてください。

 

 

チキパの今の熱をぜひ感じましょう\(^o^)/
 

 

タイトル未定 (Mini ALBUM+DVD)

タイトル未定 (Mini ALBUM+DVD)

 
Cheeky Parade I (ALBUM+DVD)

Cheeky Parade I (ALBUM+DVD)