読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細々とこっそりとちまちまと

アイドルソングの感想・レビュー、ライブレポ。

ちまちまアイドルソング34「Let's Go!!」/Party Rockets

Party Rockets『Let's Go!!』

 


Party Rockets 4th single 「Let's Go !!」 - YouTube

 

Party Rockets(パティロケ)昨年8月以来、4枚目のシングルです。ロック色・メタル色の強い楽曲が魅力のグループですが、前作『セツナソラ』に続いて爽やかなサウンドがポップさを感じさせて、誰もを元気にする不思議な曲だと思います。

 

『Let's Go!!』には“パティロケの今”が詰まっています。それは決して明るいだけのものではありません。

迷いのツラさや別れの痛み、力が及ばない悔しさがにじんでいます。嬉しい涙よりも悔しい涙、悲しい涙の方が多いはずです。それでも、笑顔で全開で前向きに頑張る姿、それこそが“パティロケの今”なのです。向かい風に負けない彼女たちの姿がそのまま投影されたような楽曲で、聞くとパティロケを応援したい気持ちが強くなるはずです。

 

でも、それだけではないと思います。

『Let's Go!!』は他のパティロケの楽曲と同様に仕掛けが多い曲です。三宅さんが初めて作詞していることもあって、「強く見える」、「めちゃくちゃに泣き虫なんだ」、「土を蹴って」などなどパンチライン的な言葉が散りばめられていて、それもすごく楽しいです。

何よりもよくできてると思ったのが最後のところ、転調してからの大サビの歌詞です。

“僕達”の物語だったこの曲に、“キミ”が登場して視点が広がり、世界が一気に開けるのです。それを転調とあわせて表現することで『Let's Go!!』はパティロケやパティロケファンの物語にならず、もっと普遍的な、誰もが共感できる曲になったのではないでしょうか。

 

ほとんどの人にとって、うまくいくことよりうまくいかないことの方が多くて、ツラいこと悲しいことはいつだって僕たちを暗い気持ちにします。でも、『Let's Go!!』を聞くとそんな色々に立ち向かおうって気持ちになると思うのです。この子たち頑張ってるし僕も頑張ろうってなるはずです。

特に今の時期、出会いと別れの季節である春にぴったりな曲です。新しいことをはじめる人にとって、これ以上にない等身大の応援歌になると思います。

ぜひ聞いてみてください!

 

 

Let’s Go!!(A)

Let’s Go!!(A)

 
Let’s Go!!(C)

Let’s Go!!(C)

 
Let’s Go!!(B)

Let’s Go!!(B)