読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細々とこっそりとちまちまと

アイドルソングの感想・レビュー、ライブレポ。

5/3仙台・SUPER☆GiRLS 第二章開幕 ~はじめまして、新生スパガです!!~ キャンペーンのこと

ライブ SUPER☆GiRLS

5月3日、SUPER☆GiRLS(スパガ)の仙台公演に行ってきました!

f:id:chima4dn:20140504193931j:plain 

仙台に行くのは今年6回目。4月のチキパで行ったときよりずっと春らしくなってました。仙台好き好き\(^o^)/

改装が終わって、念願だった"ひょうたん揚げ"も食べられました。中身がかまぼこのフランクフルト! 美味しかったです!

 

f:id:chima4dn:20140504194212j:plain

スパガのライブをがっつり見るのは初めて!

何より、渡邉幸愛(コウメ)ちゃんの地元での公演!

仙台に到着したときからテンション高すぎて仕方がありませんでした\(^o^)/

 

 

セットリスト

1.花道!!ア〜ンビシャス

2.Rave Together!!!

3.がんばって 青春

4.常夏ハイタッチ

〜自己紹介・MC〜

5.初恋☆ラビリンス

6.シェルターなんかいらない(1部)/ときめき色の風とキミ(2部)

7.EXIT(1部)/メガ★トゥインクル(2部)

〜東西対決〜

8.PAN-PAKA-PAN!

9.女子力←パラダイス

10.MAX! 乙女心

11.EveryBody JUMP!!

〜アンコール〜

12.夢の引力(1部)/キラ・ピュア・POWER!(2部)

13.Celebration(1部)/Be with you(2部)

 

 

会場は仙台Rensaでした。お客さんはだいたい300〜350人くらいだったでしょうか。(違ったら直しますので教えてください)

女性のお客さんが多いこと、長いファンから初めましてっぽい人まで幅広い客層だったことに驚きました。チケット代も4500円と決して安くありません。まさにメジャー現場!

 

f:id:chima4dn:20140504193731j:plain 

 

 

テレビで見た人たち

さて、僕がスパガのことを初めて知ったのは2年前のセカンドアルバムの頃です。それから、こうやってワンマンライブに参加することは個人的にすごく大きなことなのでした。

 

メンバーは全員覚えていましたが、ライブやイベントに積極的に行くことはありませんでした。雑誌に出てれば読んで、グラビアも何となくチェックして、テレビやネット番組はやっていたら見ていたくらいの感じです。

渡邉幸愛ちゃんが加入してからは、ガールズTVや出演番組も細かく熱心に見るようになりましたが、感じてる距離感はそんなに変わっていません。

ライブがはじまったときに、それを強く感じたのですが、僕にとってスパガのメンバーは「テレビで見た人たち」なのです。

だから、メンバーに対してはすごくライトなスタンスだと思います。

 

一方で、スパガというグループや楽曲に対しては考えることが多くあります。前のブログでいろいろ書いてますのでぜひ読んで欲しいと思います(長いですけど)。

スパガに対してだけ、自分の中にライトさとディープさが同時にあるのが個人的に面白いと思います。だから、ちょっと変わった感想が書けるのかもと自分でわくわくしてます。

 

あ、何書いても怒らないでくださいね!笑

 

 

"はじめまして"のセットリスト

通称"春キャンペーン"と呼ばれるこのライブは、2月に八坂沙織さんが卒業し、新メンバー3人を迎えた12人の"新生スパガ"を全国を回って、なるべく近くで見てもらうという趣旨のものです。

ほとんどの会場がキャパ1000人以下のライブハウスか小さめのホールで、仙台Rensaでもメンバーの表情がよく見えて、歌もしっかり聞ける贅沢なライブでした。

 

最新曲『花道!!ア〜ンビシャス』からはじまって、シングル曲を中心にしながらアルバムのユニット曲も入っていたり、よく考えられてるセットリストだと思いました。

 

新し目の曲から初期の曲までバランスよく聞くことができました。

まさしくスパガとしての自己紹介のプレゼンテーションのようなセットリストで、スパガの歴史が詰まっていると思いました。

 

スパガには歴史があります。

結成してからもうすぐ4周年、出したCDはシングル10枚、オリジナルアルバム3枚です。これは、決して早いリリースペースではありません。アイドルの基準で考えるとのんびりしているくらいではないでしょうか。裏返して考えれば、一枚一枚のリリースが本当に大事で、スパガの楽曲群に戦略のようなものを感じてしまうのはそういう理由なのだと思います。

 

1stアルバムの『キラ・ピュア・POWER!』や『夢の引力』、『ときめき色の風とキミ』は"スパガの初期衝動"と呼ぶべきフレッシュな勢いを感じさせてくれました。2ndアルバムの『シェルターなんかいらない』や『メガ★トゥインクル』は王道アイドル路線の中で生まれた遊び心がなければ生まれていない曲ですし、3rdアルバムの『Rave Together!!!』や『EXIT』の奥には多彩な楽曲への挑戦心そのものです。

MAX! 乙女心』などシングル曲の鉄板な盛り上がりと並んで、様々なタイミングのスパガを映し出したアルバム曲がセットリストに奥行きを持たせて、スパガの歴史を立体的に伝えてくれるライブになっていました。

 

4年間は歴史を刻むにはあまりに短い時間です。一曲一曲を大切にしながら取り組んできたこと、その間にあったであろう高いハードルを乗り越えたメンバーの努力とプロ意識に考えが及ぶと、本当に頭が下がる気持ちになります。

前も書きましたが、スパガは偉い!

 

 

新メンバー、新生スパガ

『花道!!ア〜ンビシャス』のカップリング曲の『初恋☆ラビリンス』も披露されました。

 

この曲は新メンバー3人(渡邉幸愛・浅川梨奈・内村莉彩)によるユニット曲です。

スパガでは珍しい直球ロックな楽曲でした。渡邉幸愛ちゃんの実力は知っているつもりでしたが、浅川梨奈ちゃんと内村莉彩ちゃんも歌える子たちで驚かされました。

浅川ちゃんは声が魅力的な子です。奔放なキャラクターにぴったりの浮遊感のある不思議な歌声でした。内村ちゃんはおっとりとしてフワフワしたキャラクターと芯のある歌声のギャップがすごかったです。特に2部の内村ちゃんが楽しそうにしっかり歌う姿はこの日一番感動したことのひとつです。

 

スパガ結成以来の新メンバーはすごく大変だと思います。4年間に濃い歴史を刻んできたグループへの途中加入、歌やダンスを覚えること、長いファンの人に受け入れてもらうこと、色んなところで大きなプレッシャーがかかっていることでしょう。

でも、新メンバー3人の歌声を聞いて、少なくとも歌については即戦力というか、オリジナルメンバーに迫る個性をすでに持っていると感じました。

 

そして、プレッシャーがあるのは新メンバーだけではないはずです。卒業した八坂沙織さんは歌唱の中心メンバーでしたからオリジナルメンバーの歌割りの変更も少なからずあったと思います。また、1部の『EXIT』への前島亜美ちゃんの参加など新しい挑戦にも驚かされました。

当たり前のことなんですが、新メンバーが頑張るだけでは新生スパガは、"スパガ第二章"は成功しません。ライブを通して、オリジナルメンバーも新しい役割を見つけて、新たな挑戦をして、自分の枠と戦おうとしていると僕は感じました。

 

今のスパガは本当にプロ意識が高いグループです。楽曲ひとつひとつを大事に取り組んでいて、歌のワンフレーズ、ダンスのひとふりにも気持ちが向いていると思いました。

お客さんのことも本当に大切に考えていて、レスを配ったり、客席の声を拾ったり、盛り上がるように丁寧に煽ったり、クイズ企画や進行がダレないようにものすごく気を遣っていました。スパガのライブはサービス精神に満ちていました。「意識の高さにおいてDorothy Little Happyにだって負けていないのではないか」くらい本気で思ってしまっています。

そんなスパガですから、新メンバーが加入した意味をファン以上に大きく受け取って、12人それぞれが成長して"スパガ第二章"でさらなる飛躍を成し遂げてくれるのではないでしょうか。

 

 

コウメちゃんのいるスパガ

そんなこんなで、仙台でスパガというグループの歴史と看板の大きさ、意識の高さ、これからへの期待などちょっと普通じゃない量のものを受け取りました。ここまで長々と書いてきましたが、ライブの思い出を語り切った気が全然しません。笑

 

はっきりしてることは、スパガのライブで受け取った色んなものが、客席にいるお客さんやこれからファンになるかもしれないまだ見ぬ人たちに向けられた圧倒的な情熱で、それはたったひとつ、「楽しませたい」という気持ちの現れです。だから、スパガのライブはとにかく楽しかったです。他のアイドルやアーティストのライブで受け取る楽しさとは、質というか濃度が違う楽しさでした。

 

そして、渡邉幸愛ちゃん。

Party Rockets(パティロケ)の頃のコウメちゃんは利他的と言いたいくらいまわりを見て考えている子だったと思います。その力強く切ない歌声も、華麗なダンスも、誰もを笑顔にする愛嬌も、コウメちゃんの気持ちとプロ意識の現れでしかないと僕は思っていました。

 

コウメちゃんがスパガに入ると発表されたとき、何でだかわからないままに、僕はものすごく嬉しかったです。

発表されるときまで、それを知る1秒前まで不安で、嫌な気持ちも少なからずあったのに、知った瞬間にはマイナスな気持ちやイメージが消え去ったものでした。それは、とても不思議な感覚でした。

僕は、散々書いている通り、スパガを必死に追いかけてきたヲタクでもありませんし、コウメちゃんを見ていた期間は決して長くありません。でも、僕がスパガとコウメちゃんから受け取ったものは小さくありません。濃さな長さに関係なく、どちらもとても大切です。だから、そのふたつが合わさるとすごいことになると、感じ取って信じたのでしょう。

 

実際、仙台での"スパガの渡邉幸愛"はハンパじゃなかったです。知らずに見たら、前からスパガにいたと勘違いするんじゃないかというくらい存在感のあるパフォーマンスでした。パティロケの頃と変わらない歌とダンスと愛嬌が、より大きな舞台でも大人数のグループでも発揮されていて、これからきっともっと多くの人を虜にさせることでしょう。

 

スパガに先入観がある人、コウメちゃんの行き先にネガティブな気持ちがある人、そんな人にこそ新生スパガを見て欲しいと僕は思います。スパガはどんどん進化してきたグループですし、コウメちゃんのいるスパガが前と同じだと思わないで欲しいです!

スパガとコウメちゃんの化学反応は明るいものだと思いますし、できるだけ多くの人にそれを知ってもらえたら嬉しいです。

 

 

これから春キャンペーンは札幌→大阪→名古屋→石川→広島→京都→福岡と続いて行きます。

セットリストも変わると思いますし、何よりスパガの成長を近い距離で感じられるとても貴重なライブになると思います。お近くの会場に、1公演だけでもぜひ行ってみてください!

間違いなく楽しいことを保証します! 

 

 

 

 

いやはや、長くなる覚悟はしてましたが、ここまでとは......(´Д`)スミマセン

 

最後まで読んで頂いて、ありがとうございます。

個人的にはコウメちゃん加入の件を書くことができてよかったですが、いかがでしたか?? 感想お待ちしてます!!

 

明日は札幌キャンペーン!!

渡邉ひかるさんと勝田梨乃さんの地元ですし、盛り上げてきたいと思います(`・ω・´)

参加される皆さんよろしくお願いしますー!

 

それでは!!

 

 

 

花道!!ア~ンビシャス (CD+Blu-ray)

花道!!ア~ンビシャス (CD+Blu-ray)

 

  

超絶少女☆BEST 2010~2014 (ALBUM+Blu-ray Disc) (初回生産限定盤)

超絶少女☆BEST 2010~2014 (ALBUM+Blu-ray Disc) (初回生産限定盤)

 

 

SUPER☆GiRLS LIVE 2014 ~超絶革命~ at パシフィコ横浜国立大ホール(仮) [Blu-ray]