読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細々とこっそりとちまちまと

アイドルソングの感想・レビュー、ライブレポ。

【6・21はアイストカーニバル記念】ちまちまアイドルソング42「Do You Believe?」/GEM

アイドルソング

GEM『Do You Believe?』

avexのアイドルグループGEMのメジャー第二弾シングルです。MVはアイドルらしいにぎやかさ&キュートさと、スキルが高いダンスがいい感じに混ざって楽しいですね。

 

今年の元日に発売されたファーストシングル『We're GEM!』のときに「J-POPを聞く人たちに耳馴染みが良いはず」と書きました。反対に、『Do You Believe?』はすごく洋楽っぽい楽曲となっています。インディーズの『Speed up』『Do it Do it』が好きだった人は、こういうシングルを待っていたのではないでしょうか。

 

一方で、(僕もこちら側でしたが)J-POP感が強い方に馴染みがある人は違和感を感じてしまう楽曲かもしれません。そもそも『Speed up』『Do it Do it』もアイドル好きな人の中でも結構好き嫌いがわかれやすい曲だったと思います。アイドルソングにピントが合ってしまっている耳には、こうした曲そのものが持つグルーブ感とユニークさを楽しむ音楽がのっぺりと面白みがないものに聞こえてしまいがちです。

 

このように、いつも聞いているものに似ているものを好んでしまう傾向が誰にでもあって、人それぞれ好みがあるのだと思います。でも、そういう自分の価値観や固まりがちな好みを溶かして、広げてくれる音楽がときどきあります。『Do You Believe?』はその典型のような楽曲です。

 

最初に聞いたときと今の印象はまったく違いますが、共通しています。

当時「変な曲だなあ」と思いながら「でも、なんだか気になっちゃう」と耳に残ってしまったのですから。コロコロ変わる曲調と、ヘンテコな歌詞、クセの少ない歌い方。『We're GEM!』と正反対な曲です。だからこそ、受け入れがたかったのですが、決して突き放せない魅力があって、聞けば聞くほどに音楽が体に馴染んでいきました。

 

"スルメ曲"という言葉があります。聞けば聞くほど味が出る楽曲みたいな意味です。スルメの噛んでいる間ずっと味がするというメリットだけに注目して使われがちですが、そもそも堅くて簡単には噛み切れず飲み込みづらいというデメリットもそろって使われるべきだと思います。

それは、最初から味がして腑に落ちるようなものではありません。受け入れがたいのに嫌いになれなくて、ついつい聞いているうちにどんどん良さに気付いてしまう。メリットとデメリットを両立させていてこそ"スルメ曲"と呼ばれるべきであり、『Do You Believe?』はまさしくその典型なのです。

 

僕は『Do You Believe?』をきっかけにGEMのことを前よりずっと好きになりました。同じような人は多いと思いますし、『We're GEM!』『Do You Believe?』も"デキるアイドル"GEMはより幅広い人たちに好きになってもらえるはずです。ぜひ、最初ピンと来なくても何度か聞いてみてください。きっと魅力に気付くはずです。

 

今週末、6・21はアイストカーニバル! 久しぶりに『Do You Believe?』をライブで見られると思います。

今は、それがとても楽しみです。

 

 

Do You Believe?

Do You Believe?

 
Do You Believe? (CD+DVD)

Do You Believe? (CD+DVD)