読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細々とこっそりとちまちまと

アイドルソングの感想・レビュー、ライブレポ。

6/30(月)Dorothy Little Happyのジャンプ!~留守は任せてParty Rocketsスペシャル~のこと

毎週月曜日20時半からTBCラジオで放送されている『Dorothy Little Happyのジャンプ!』の6月30日分にParty Rockets(パティロケ)が生放送で出演しました。 

ニコニコ動画にその様子がアーカイブされましたので、改めて振り返ってみたいと思います。 

 

Dorothy Little Happyのジャンプ!~留守は任せてParty Rocketsスペシャル~ 

 

  • オープニング(自己紹介、助けて!爆笑コメディアンズさん!)
  • メッセージ(定期ライブの感想、8・27リリース新曲のこと)
  • ニコ生アンケート(放送中にいい働きをしてるのは?)
  • メールテーマトーク(今まで知らなかったこと)
  • パティロケディクショナリー(三人寄れば文殊の知恵・あかりちゃん)

 

ニコニコ生放送のアンケート機能を使ったものやメールテーマトークや作文コーナーなど、ドロシーの番組のコーナーを引き継ぎ、後番組MCの爆笑コメディアンズのヘルプもありながら3人で30分。とても大変だったと思います。


SONY ポータブルラジオレコーダー R51 ICZ-R51

SONY ポータブルラジオレコーダー R51 ICZ-R51

 

パティロケにとって生放送どころか、30分のラジオ番組も初めての経験です。番組の冒頭からすごく緊張しているのが伝わって、見ているこちらもドキドキしてしまいましたが、本当によく頑張っていました。

曲やコーナーを交えて進行するラジオは、showroomなどよりも番組として型がある分だけやりやすい部分もあると思いますが、まわりに大人がたくさんいて、放送を預かっている緊張は大きなものだったはずです。そんな中で、3人の個性を発揮して、楽しい時間にしてくれました。

 

吉木悠佳ちゃんは天性のラジオの才能があると僕は思っています。耳を癒すキュートなアニメ声、情報をつめ込める適度な早口、どこか上品で育ちの良さを感じさせるトーク、丁寧で真面目な進行、どれもラジオと相性が良い資質です。吉木悠佳ちゃんひとりで話すラジオを僕は聞いてみたいです。パティロケ3人のラジオとは違う魅力があって、彼女の成長につながるお仕事になるのではないでしょうか!

 

藤田あかりちゃんはサービス精神と奔放さがあって、しっかりとした進行があるとより自分を生かせると思いました。前に前に出るトークは、『あがLINE月曜日』に延長線で出演したときにより輝いていました。パティロケの3人のトークでも、進行の役割を果たせる子が育てば、藤田あかりちゃんの良さがもっと出ると思いますし、今回の爆笑コメディアンズとの掛け合いのように、プロの芸人やパーソナリティのアシスタント的なことは即戦力だと思います!

 

アガLINE月曜日 アルバイトで学んだあんなコト!こんなコト!(前半にパティロケ3人出演)

 

菊地史夏ちゃんは冷静なツッコミやユーモアある切り返しが得意で、ときおり発するひとことが面白い子です。そして、菊地史夏ちゃんは好きなアイドルやアーティスト、友達の話をしているときが特に輝いていて、他の人のことを面白く熱く話すことができると僕は思います。パティロケの3人の中に、客観的な視点でトークを軌道修正できる菊地史夏ちゃんがいることはすごく大きなことだと思います。ラジオではインタビューや対談などの企画は彼女の才能が生きるはずです!

 

「トークが苦手」とパティロケの3人は言います。僕はそう思っていません。経験が不足してることが問題で、経験を積むことが自信につながって、3人のトークの才能が開花すると思います。そのために、ラジオというメディアはすごく相性がいいはずです。

 

全国のラジオ局の皆さん、ぜひぜひ若い才能たちに枠を預けてみませんかー!


タイトル未定(A)

タイトル未定(A)

タイトル未定(B)

タイトル未定(B)

タイトル未定(C)

タイトル未定(C)