細々とこっそりとちまちまと

アイドルソングの感想・レビュー、ライブレポ。

ちまちまアイドルソング49「keep on tryin'」/Dorothy Little Happy

Dorothy Little Happy『keep on tryin'』

keep on tryin'

keep on tryin'

  • Dorothy Little Happy
  • J-Pop
  • ¥250

 

ドロシーはいつでも驚きをくれて、僕は何度もぶっ飛ばされてきたわけですが、一番最初に「この子たちすごい!」と思ったのは、かなちゃんの言葉でした。

 

これからドロシーの世界にみなさんをご案内します。

 

こんな書き出しではじまる、フォトブック『杜の都のドロシー』でかなちゃんが書く文章を読んだときのことは今でも忘れられません。「なんて綺麗な文章を書く人だ」と思ったものでした。

ドロシーの歌やダンスに恋する前に、かなちゃんの文章に、ドロシーのリーダーの言葉に恋をしていたのでした。

 

杜の都のドロシー

杜の都のドロシー

 

 

そんな僕にとって『keep on tryin'』の情報を聞いたとき、すごくドキドキしてワクワクしました。なんといっても、“作詞・白戸佳奈”なのですから。ドロシーとしては1stアルバム収録の『流れ行く日々』で5人の言葉をかなちゃんがまとめる形で作詞をしたことがありました。こちらもすごく好きな曲で、初めてのかなちゃん作詞曲への期待は高まりました。

 

クレジットに“Words: Kana Shirato”と書かれているの見て何かもう感動。笑

作・編曲は『ASIAN STONE』、『明日は晴れるよ』のCOZZiさん。バンドサウンドにのせて、AメロBメロをメンバーがソロで歌って、サビがユニゾンというシンプルな構成です。仰々しいDメロもなければ、落ちサビもあっさりしていて、静かに始まり静かに終わる曲という印象です。それがすごく良くて、歌詞と歌にこめられた熱い気持ちを伝えてくれます。

その歌詞は、ドロシーが今まで歩んできた道を振り返りつつ、これからも前に進み挑戦し続けることを“決意表明”しています。本当に等身大な歌詞です。

歌詞の中では、やっぱりというか、かなちゃんが歌うフレーズが好きです。「無邪気な夢くらい 見たっていいじゃない」「どんな顔で 笑うのかな?」この辺がすごくかなちゃんらしいと思います。

 

かなちゃんの言葉の、どこを綺麗だと思って、何に惹かれて、どんな魅力を感じたのか、それを伝えることはできないでしょう。だってこれは恋なのですから。恋は盲目で、だからこそ誰にも見えないものだって見えるのです。

いや、もしかしたら、細かく挙げていって、説明することはもしかしたらできるのかも知れません。でも、やっぱりやめておきます。だって、恥ずかしいじゃないですか。笑

 

『keep on tryin'』は、きっとドロシーの活動の節目で歌われ続ける楽曲だと思います。いつまでも挑戦し続けるドロシーが僕は見たいですし、その願いは叶うでしょう。

そして、早くライブでこの曲が見たいと今は思うばかりです!

 

 

sky traveler (CD+DVD) (Type-A)

sky traveler (CD+DVD) (Type-A)