読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細々とこっそりとちまちまと

アイドルソングの感想・レビュー、ライブレポ。

ちまちまアイドルソング52「ファーストシークレット」/キャラメル☆リボン

キャラメル☆リボン『ファーストシークレット』

 

大阪のアクターズスクールESSEアカデミーの三人組アイドルユニット・キャラメル☆リボン待望のニューシングルです。前作『スタートリボン』は本当に素晴らしかったですし、『ALL NEW FEELIN'』は名曲中の名曲です。

 

作・編曲はSHiNTAさん、作詞は児玉雨子さんと、『スタートリボン』と同じ布陣です。『スタートリボン』のことは“「歌よし、ダンスよし、キャラよし」のキャラメル☆リボンの新しいスタートにピッタリな「そろってる」楽曲”と紹介しましたが、今作もそれは安定のスーパークオリティです。

 

SHiNTAさんの楽曲は、前作よりもさらにダンサブルで、R&B的なビートにあわせて3人の声をキラキラと輝かせています。曲の冒頭から「first secret for you」のフレーズをスキャット気味に繰り返しながら、ワンループ的に1曲の中で何度も何度も登場させているところは、この曲のポイントのひとつです。

 

児玉雨子さんの歌詞もキレキレです。歌い出しの「夏がきた」から「どこへやら」までの言葉選びとライミングには驚くばかりですし、「すこし照れ隠しの サンダルだけどね」「君のいない夏は 真夏ではなくて」などなど素敵フレーズの見本市のような1曲です。歌詞カード読みながら聞いていると、感嘆のため息が止まりません。

 

 

キャラメル☆リボンの3人の歌の素晴らしさも発揮されています。前作『スタートリボン』より大人っぽく、難易度が高いメロディーを見事に聞かせてくれていて、約1年間の成長をすぐに感じることができるでしょう。正直なところ「新曲はやく!」とずっと思っていたキャラメル☆リボンですが、待たされた気持ち以上の楽曲で、今はこの曲が聞ける嬉しさしかありません。

 

ずっとずっと いつまでも ふたりだけ

駄菓子の味でさえ 君と私のひみつ

 

落ちサビの歌詞の「君と私のひみつ」は、「ふたりだけ」の関係を強くします。

それは、「私」ひとりで抱える“秘密”とは違って、「君」がいるから意味がある“秘密”なのです。

“誰かがいるから価値があるもの”を歌う曲は、アイドルソングの本質的な魅力に近いように感じます。この夏、『ファーストシークレット』がキャラメル☆リボンの成長を表現し続け、聞いた人たち誰もに、特別な気持ちを感じさせてくれるでしょう。

 

2014年のサマーソング最重要作のひとつ『ファーストシークレット』を、ぜひチェックしてください!

 

 

ファーストシークレット

ファーストシークレット