読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細々とこっそりとちまちまと

アイドルソングの感想・レビュー、ライブレポ。

ちまちまアイドルソング53「七色の虹の向こうに」/キャラメル☆リボン

キャラメル☆リボン『七色の虹の向こうに』

ファーストシークレット

ファーストシークレット

 

 

昨日紹介したニューシングル『ファーストシークレット』 のカップリングです。昨日の記事もぜひ読んでください♪

 

ちまちまアイドルソング52「ファーストシークレット」/キャラメル☆リボン - 細々とこっそりとちまちまと

 

『七色の虹の向こうに』について、残念なことに、動画もitunes配信も今のところないので音を紹介できません。でも、大丈夫です。今すぐ、音も聞かずにCDゲットして満足してもらえる曲であることを保証します!

 

なぜなら、『七色の虹の向こうに』は『ALL NEW FEELIN'』の姉妹曲と言える曲だからです。ほら、『ALL NEW FEELIN'』を聞いたことがある人なら、もう説明不要でしょう。

2013年に出たアイドルソングの中で、もっと言えば、アイドルソングの歴史の中でも、これほど“名曲”と呼ばれることがふさわしい楽曲は多くないでしょう。こちらは動画があるので改めて紹介しますね。

 

 

ここで、『ALL NEW FEELIN'』がどうしてこんなに胸を打つのか考えてみます。

  1. メロディーのキャッチーさとクセのなさのバランスが絶妙
  2. キャラメル☆リボンの3人の伸びが良い歌声にピッタリ
  3. 新生活を予感させる歌詞がさわやかで前向きで楽しい

3つを重ねてみると、キャラメル☆リボンの歌の個性、明るいキャラクター、〈T-Palette Records〉移籍第一弾シングルのB面というシチュエーション、それぞれに合わせて作られた楽曲であることが見えてきます。

 

この曲を聞いてポジティブな楽しさと甘酸っぱさ、少しの切なさを感じるのは、アイドルの青春のきらめきが詰まっているからだと思います。そのとき、その瞬間にしか歌えない感情が、詞と音楽の力を借りてできたこの曲は、まるで結晶のように眩しく輝いていて、熱く心に響くのです。

 

『ALL NEW FEELIN'』の今城沙々さんが、今回は作詞に加えて、作・編曲もしている『七色の虹の向こうに』は、『ファーストシークレット』のB面として、“誰かがいるから価値がある”ことを歌っています。キャラメル☆リボンの成長と未来に繋がる、やはり前向きで楽しく、力強い楽曲です。

 

今週末、TOKYO IDOL FESTIVALできっと見られるでしょうから、今からそれがとても楽しみです! 

 

スタートリボン

スタートリボン