読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細々とこっそりとちまちまと

アイドルソングの感想・レビュー、ライブレポ。

TIFのちまちました記録(2日目・8〜14組目・終)

8.Links(フェスティバルステージ)

f:id:chima4dn:20140806052813p:plain

http://www.links1919.com

paletが終わって、ヲタクとダラダラ休憩しつつ、ガンダム前広場に戻ります。地方のヲタクですが、アイドルを介して東京で遊んでくれる知り合いが増えていて嬉しいです。大学生気分とでも言いますか。Linksはそういう気分で見るのにぴったりで、わちゃわちゃ盛り上がっている感じが楽しそうでした。

 

 

9.OS☆U(フェスティバルステージ)

f:id:chima4dn:20140806052908p:plain

http://osu-idol.com

1日目に「渡邉幸愛ちゃんに雰囲気が似ている子がいる」と気づき、それを他のヲタクと確認するために、TIF2回目のOS☆Uでした。「すごいかわいい子を見に行く」「話題になってる子がいる」などなど、楽曲とかパフォーマンスとかそういうもの同様に、アイドルを見にいく大きな理由のひとつです。それぞれに見たいものがあっていいと思いますし、どんな選択肢も受け入れるTIFはすばらしいですし、不順な動機で見に行って申し訳ないと思いつつきっと僕も間違っていないのです!笑

 

 

10.iDOL Street ストリート生「e-Street選抜」(グリーティングエリア)

f:id:chima4dn:20140806053020p:plain

http://idolstreet.jp/index.php

1日目は握手券が枯れてしまって行けませんでした。僕は、仙台スト生が推しなのですが、えまちゃん真珠ちゃんと久しぶりに話せて良かったです。受け答えがしっかりできるようになっていて、成長したなあと親心的に嬉しかったです。札幌の子2人には北海道から来たことを伝えられました。11月には札幌も仙台も見られそうなので楽しみです! 唯一の東京メンバーりほにゃんは初接触でしたがすごい子ですねー。引き込まれるような魅力があります。圧倒されてしまって、「誰が好きなんですか?」と聞かれたときにかなりドキドキしながら「・・・コウメちゃん」ですと答えてしまい、「スパガさんのファンなんですね・・・」と微妙な感じでお別れとなりました。笑  IDOL NATIONでもスト生選抜のパフォーマンスが見られそうなので、とても楽しみです。

 

 

11.Party Rockets(グリーティングエリア)

f:id:chima4dn:20140806035536p:plain

http://www.partyrockets.net

やっとパティロケの握手会にも行けました。隣のブースがおはガールふわわで、スタッフの人数も多く、メンバーはうちわで扇いでもらってて、ギャルがいて何か色々すごかったです。今年のTIFは物販にあまり行けませんでしたが、グループごとに運営の色もあって、そういうのを見て回るのも楽しいです。来年はどういう形で組まれるかわかりませんが、今年のグリーティングエリアはアスファルトの照り返しがすごく、一番暑くて過酷なのが物販エリアだったと思います。お疲れ様でした!

 

 

12.X21(スマイルガーデン)

f:id:chima4dn:20140806053259p:plain

http://x21.oscarpro.co.jp

大手芸能事務所オスカーのアイドルユニットということで、すごく「ちゃんとしている」印象でした。まだβ(ベータ)がついてたころのさんみゅ~の雰囲気に近いと僕も思いました。大きいところがアイドルを手がけるようになって、それが成功してアイドルを好きな人が増えるならこんなに嬉しいことはありません。そして、「アイドル戦国時代は終わった」とする人がほとんどでしょうし、僕もそう思いますが、それとは違う生存競争が続いているのだと感じました。

 

 

13.GEM(スマイルガーデン)

f:id:chima4dn:20140806053332p:plain

http://girls-entertainment-mixture.jp

セットリスト
  1. We′re GEM
  2. Do You Believe?
  3. Just call me

2014年のTIFで一番見たかったステージのひとつです。期待以上に素晴らしいパフォーマンスで、とても良かったです! メンバーが楽しんでいることが伝わってきて、1月にメジャーデビューして9月に初ワンマンが控えている「勢い」と「熱」がすごかったです。GEMはお客をよく見ていて、盛り上げるのが本当にうまくなったと思いました。・・・ほんとはもっと細かく語りたいのですが、ライブ中はちょっとどうかと思うくらい沸いていたので、記憶が飛んでるディテールも多く、せめて楽しみすぎてしまったことは強調しておきたいと思います!

 

 

14.東京パフォーマンスドール(スマイルガーデン)

f:id:chima4dn:20140806053538p:plain

http://tpd-web.com

セットリスト
  1. ダイヤモンドは傷つかない
  2. 東京ハッカーズ・ナイトグルーヴ
  3. BRAND NEW STORY
  4. WEEKEND PARADISE

GEMとTPDを並べて見られることにもワクワクしてました。個人的に何となく被ってるイメージだけがあったので。 TPDのパフォーマンスを見るのも初めてでした。ステージを見る中で、GEMとTPDは全く違っていることに気付きます。TPDの手順が多く細かいダンスや全体で動きを表現するところが、どちらかといえばチキパに近いように僕には思えました。メンバーカラーの設定で個を打ち出しているGEMに対して、群として強い個性を発揮しようとしているところもチキパ的です。この件は、長くなるので機会があればちゃんと考えてみたいです。TPDが2014年のアイドルシーンの台風の目なのは間違いないと思うので、TIFでの経験を生かしたツアーや、新曲など注目するしかです!

 

 

 

 

以上、TIF2日間の記録でした。最後まで読んで頂いて、ありがとうございます。途中で帰らないといけなかったことが大変残念でしたが、1日半とても楽しいお祭りでした。

 

最後なので、総括的なことを長くならないように書こうと思います。

公式発表で4万人という過去最大の来場者数、天候にも恵まれてアイドルファンであふれるお台場エリアでした。僕は、2012年から3回目のTIF参加でしたが、今年が1番ファンが身に着けているグッズが多彩で、いろんなアイドルのファンが集まっているのだとはっきりわかった気がします。(たとえば2012年は女子流タオル、2013年は仮Tが多かったので)アイドルシーンも多様化していて、いろんなアイドルを好きな人が表に出てくるようになってきていること、端的に言えば「DDが増えてる」と思った2014年でした。これは良いことですよね。

お台場新大陸とのコラボや警備強化など新しい要素にもいろんな影響があったと思います。きっと、来年もTIFがあれば、今年とはいろんなことが変わってしまって「前のほうが良かった」と思う人は現れることでしょう。でも、まだまだアイドルカルチャーは小さく弱いものです。もっと大きく育ち、長く続くために変化は避けられないと思いますし、僕はそれも込みで受け入れて、見守って、楽しみたいです。

来年もTIF開催に期待しつつ、まだまだ続く夏を満喫していきます!!

 

(おわり)