読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細々とこっそりとちまちまと

アイドルソングの感想・レビュー、ライブレポ。

AKIBAカルチャーズ劇場『デビュー直前アイドル5組 新人公演 〜真夏のシンデレラたち〜』のこと

ライブ
先週のことになります。8月11日〜15日の内、月火水金の4日間AKIBAカルチャーズ劇場の『デビュー直前アイドル5組 新人公演 〜真夏のシンデレラたち〜』に行ってきました。
f:id:chima4dn:20140818193703j:plain
7月21日〜8月29日までの夏休み期間、月〜金の5日間のお昼の時間帯に5組の「新人」アイドルグループの公演を日替わりでおこなうという企画です。
  • 終演後に手紙を渡せる「お手紙制度」
  • パフォーマンスや公演楽曲についての「アンケート」
  • 「1曲のみ撮影可能」となる
  • 各公演への質問などができる「運営との座談会」
  • 物販で生写真を買うともらえる「ガラスの靴シール」

など、『新人公演』を盛り上げる独自の企画も用意されています。(公式サイトよりhttp://akibalive.jp/event_about/

 

ガラスの靴シールはこんな感じで貼られていき、枚数が多いとソロ曲・ユニット曲が歌えたりするようです。最終的に1番シールが多かったグループはAKIBAカルチャーズ劇場でレギュラー公演の枠をもらえるというご褒美もあって、映えて「真夏のシンデレラ」となるというものです。

f:id:chima4dn:20140818201655j:plain

 

公式サイトでは、各公演の動員数も発表されていたりします。リアル・・・
f:id:chima4dn:20140818193738j:plain
 
 
『新人公演』に参加しているのはこの5組。木曜日には行けなかったので、残念ながらGirls Foeverを見ることができませんでしたが、4組についてレポートしていきます。
f:id:chima4dn:20140818193723j:plain
 
 

mImi/月曜日

f:id:chima4dn:20140818193748j:plain
mImi(ミミ)は、Dorothy Little HappyやParty Rocketsも所属する仙台の芸能事務所・ステップワンのグループです。仙台のイベントで何度か見たことがあるグループで、すでに思い入れもあるグループです。平均年齢が11.4歳ということで、4組の中でも幼く、一方でグループの活動歴は1番長いという、不思議な立ち位置にあります。カバー曲も堂々としていて、オリジナル曲のクオリティも高く、最も完成度が高い公演でした。mImiは8月31日横浜アリーナでの@JAM EXPOに出演し、9月24日にavexから『Lucky Star』でメジャーデビューするmImiをこれからも注目していきたいと思います。
 
 

amorecarina/火曜日

f:id:chima4dn:20140818193759j:plain
amorecarina(アモーレカリーナ)はChu-zと同じくPaniCrewのYOHEYがプロデュースするユニットで、メンバーのほとんどがJSというロリコンには夢のような将来性がある15人グループです。お盆休みということもあったのだと思いますが、会場は結構混んでいました。メンバーの親類っぽい人が多く、将来性があるアイドルを主に好むことで有名なヲタクも多かったです。立ち席にいたのですが、開演を待っている間にヲタク同窓会みたいになっていたのが印象深かったです。ステージは、15人という大所帯であることを生かしながら、1人1人が個性を出そうとギラギラしている感じが好印象でした。ダンスや歌、トーク力や表情の付け方など自分の得意なこと、できることを出して目立とうとしているのが伝わって、最も個性の強さ・面白さを感じた公演でした。amorecarinaも@JAM EXPOへの出演が決まっていて、ますます多くのロリコン将来性を求める紳士に見つかることでしょう。
 

ハコイリムスメ/水曜日

f:id:chima4dn:20140818193809j:plain

ハコイリムスメは相武紗季らが所属する芸能事務所ボックスコーポレーションによるアイドルユニットです。公演にはアイドリング!!!伊藤祐奈ちゃんと石田佳蓮ちゃんがヘルプとして参加していました。客席には掟ポルシェさんや南波一海さんの姿もあり、業界で注目されているのだと感じました。チェキッ娘アイドリング!!!のカバー曲を中心にしたセットリストやトークなど、最も初々しさを感じた公演でした。ハコイリムスメがカバーする『レモンドロップ』は瑞々しく、キラキラしていて、ずっと見ていたいと思いました。そうして、どうしてもチェキが撮りたくて生写真を買い足し続けてしまい、1番突っ込んだ公演が水曜日だったことも記録しておきます。
 

アイドルネッサンス/金曜日

f:id:chima4dn:20140818193818j:plain

アイドルネッサンスは「ソニーミュージックアーティスツが40年目にして初めて立ち上げたアイドルプロジェクト」として結成されたグループです。開演直前に会場に入ったときの人の多さ、熱気から期待と注目が集まっていると感じました。非アイドルソングであるポップソングをオリジナルの振付と7人の歌唱で独自にカバーし、過去の名曲を“ルネッサンス(再生)”させることを目指していて、披露される楽曲からは、懐かしさと新しさを両立しようという強い意志を感じました。その姿勢は今のアイドルシーンの中で独特なもので、最も明確なコンセプトを感じた公演でした。こういうグループを待ち望んでいた人も多いのではないでしょうか。アイドルネッサンスは24日TIARA IMPACT Vol.1、31日には横浜アリーナの@JAM EXPOへの出演が決まっています。僕も必ずまたステージを見たいと思っています。
 
 
そんな個性ある4組を見てきて、改めて、アイドルの多様性に触れることができました。同時に、「現場に行かないとアイドルの本当の魅力はわからない」という当たり前のことを再確認したのでした。
 
『新人公演』は来週の金曜日まで続きます。終盤に差し掛かって熱量が増している今こそ、ぜひ足を運んで、様々なアイドルの個性を感じてもらえればと思います。
 
夏が終わる前に、『真夏のシンデレラ』を決めるこの熱いイベントにぜひぜひ参加してみてください!!