読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細々とこっそりとちまちまと

アイドルソングの感想・レビュー、ライブレポ。

PASSPO☆まこっちゃん卒業のこと

 9月28日のライブでPASSPO☆のピンク担当“まこっちゃん”こと奥仲麻琴ちゃんの卒業が発表されました。何を書いたらいいんだか・・・。支離滅裂なブログになると思います。すみません。

 まこっちゃんが女優を目指すこと、素晴らしいことだと思います。『仮面ライダーウィザード』のコヨミ役は本当に良かったです。作品の良さもありますし「推しの贔屓目」と言われるかもですけど、何かと大変な平成ライダーのヒロイン役の中でダントツNO.1です。役柄とまこっちゃんの個性・魅力がばっちりハマっていました。ニュース記事やブログで「焦りがある」とありますが、女優の道を進んでいくならどうか自分を安売りしないでまこっちゃんにしかできない役を選んで演じて欲しいと思います。もちろん、応援します。

 アイドルを好きになって、色んなヲタクと知り合って、PASSPO☆を通してできた縁も多いです。そんなパッセン経由の友達は、何なんでしょう、PASSPO☆の現場以外でたまたま会ったり話したり飲んだりご飯行ったり特に仲良くしてもらってる気がします。PASSPO☆のこと知らなかったら、まこっちゃんを推してなかったら。飽きっぽい僕ですから、今はもうアイドル好きじゃなかったかもしれません。楽しく思えてなかったかもしれません。最近は現場行けてませんし、CDもろくに積んでないお前が言うなよって話だと思いますが、PASSPO☆があったから今があります。だから、PASSPO☆でできた縁のこと友達のことこれからもずっと大事にしたいですし、決して忘れません。

 握手会に行った回数、2S撮ってもらったこと、ほんとに数回ですしヲタクと名乗ることが恥ずかしいくらいです。でも、ひとつひとつのことよく覚えています。一回だって一瞬だって「行って失敗した」と思ったことはありません。まこっちゃんが可愛いから、ファンひとりひとりのことちゃんと見てくれる優しさがあるから、何よりも(勝手に)フィーリングが合った気持ちでいます。北海道が大好きだと言ってたこと、美瑛での撮影が楽しすぎたらしくて「びえい〜またいきたい〜」と言ってたこと、ときどき親かと思うみたいな上からまことだったこと。こんなときですけど、思い出すだけでニヤニヤしてしまいます。卒業発表があっても、その日が来ても、そんな思い出は消えません。だから辛い部分もありますが、だからこそ大切なものだと思います。

 卒業は2015年1月1日に東京ドームシティホールで行われる全国ツアー最終公演です。まだ時間はあります。叶うなら、それまでにどこかで会ってありがとうとこれからも頑張ってと伝えたい。それができなくても、まこっちゃんの笑顔が一秒でも増えるように、自分ができることをしたいと思います。つくづくアイドルを追いかけることは楽しくて元気になって、それと同じくらい儚いものなのですね。気付いていないだけで、知らないふりをしているだけで、僕たちの時間はいつだってカウントダウンの最中なのかもしれません。だからこそ、今を大切に、無駄にしないようにしたいと思うのでした。

 最後まで読んでもらってありがとうございます。

奥仲麻琴 2015カレンダー

奥仲麻琴 2015カレンダー