読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細々とこっそりとちまちまと

アイドルソングの感想・レビュー、ライブレポ。

Cheeky Parade「CANDY POP GALAXY BOMB !!」のミュージックビデオが素敵!

MV Cheeky Parade

 10月14日にCheeky Parade(チキパ)のニューヨーク公演がおこなわりました。そんなチキパの映像が使われたミュージックビデオが話題になっています。ファンはもちろん、それ以外の人の反響も大きく、それだけパワーがある映像作品です。

ROAD TO N.Y.

 ニューヨーク公演は2月の2周年記念イベントで発表されました。映像も残っていますが、これぞ本当の重大発表という感じで、今知ってて見ても客席の動揺っぷりに引っ張られてドキドキしてしまいます。

 ニューヨーク公演には「ファンの応援を含めたエンターテイメントを海外に発信したい」という思いがあったと聞きます。“チキパMix”と呼ばれる独特なコール(合いの手)があり、元気な観客と作り上げるステージの上と下をごちゃまぜにしたような一体感があるライブが楽しいグループです。
 チキパのライブに行くと、ファンとメンバーの深い絆を感じることができます。メンバーはファンのことを、ファンはメンバーのことを大事に思っていて、それが伝わってきます。ライブの一体感と合わさって多幸感があり、自分もその中に入りたい、仲間になりたいと思わされます。そして、気付くと“チキパMix”を叫んでいます。チキパには見た人を巻き込む力があります。
 東京から10,000キロ以上離れたニューヨークで、日本人グループ初の『CBGB Music & Film Festival』出演。見ず知らずの土地にファンと乗り込み、本場中の本場で自分たちのステージをぶつけるチキパのこと、改めて“小生意気”と言いたくなります。そして、このミュージックビデオにはチキパらしさが詰まっています。

9人の個性

 ミュージックビデオの前半はメンバーのオフショットが多く、9人の個性が炸裂しています。それは嬉しい驚きでした。
 仮に、女性アイドルを「個人が強いグループ」と「箱が強いグループ」の2つに分類するとします。スター性があるメインボーカル、センターが立てられているなどでメンバー個人に目がいくグループが前者、明確なコンセプトがあって楽曲や衣装の方向性が前面に出ているグループが後者です。
 かつてのチキパは典型的な「箱が強いグループ」でした。小生意気、宇宙などのコンセプトが練られていて、クラブミュージックをベースに王道アイドルソングの美味しいところ上手に取り込んだ楽曲は聞く人を虜にする魅力があります。一方で、「チキパは知ってるし曲は好きだけどメンバーはわからない」という人は少なくなかったように覚えています。それは、決してメンバーの個性が弱いわけではなく、グループとしての存在感を強く見せる影として生まれた副作用です。
 だからこそ、『CANDY POP GALAXY BOMB !!』ミュージックビデオに映っている個性は、9人が壁を乗り越え、箱を破った成長の証です。どうでしょう。歌割りに沿いながら現れるメンバーひとりひとりの顔、ワンカットでも一瞬でも、その顔を見ただけでどんな子なのかわかってしまうくらい個性に溢れていて、強烈なキャラクターを感じることができます。
 いつしか、ニューヨークのステージに立つチキパは「箱も強く、個人も強いグループ」となっていました。そんなアイドルは数えるほどしかいません。このミュージックビデオで初めてチキパを知る人がいるなら、必ず9人の誰か1人は気になって、好きになってしまうのではないでしょうか。

9人の輝き

 このミュージックビデオを見るまで、チキパのニューヨーク公演は遠い話でした。アメリカまで気軽に行くわけにもいかず、当日のUSTREAM中継も見逃し、Twitterに流れてくるライブレポートをすごいと思いつつも他人事でしかありません。そんな距離を埋めてくれる何かをミュージックビデオは持っていました。
 ミュージックビデオの後半ではライブの様子を見ることができます。切れ味が鋭いダンス、見る人を楽しませるフォーメーション、安定感のあるボーカル、キュートなルックス、どれかひとつだけでも大きな武器になるそれらを、チキパは全て持っています。それらは、9人の才能と努力の賜物であると同時に、アイドルの挑戦と進化の歴史の延長線上に生まれたものです。世界のショービジネスの中心地に日本型女性アイドルの集大成が立ったと言っても過言ではないでしょう。
 そして、何よりも素晴らしいものは、ステージに立つ9人の表情です。ニューヨーク公演に至るまでの道のりは決して平坦なものではなかったはずです。なりたい姿と現状にはいつもギャップがあって、そうした葛藤も苦悩から逃げずに向き合い、戦って、その上で、全力を尽くし、楽しもうとしている姿がステージの上にはありました。だからこそ、見る人の共感を呼び、キラキラした瞬間の輝きを感じられるミュージックビデオとなっています。
 チキパの大切な瞬間を感じられる作品が発表されたことはとても幸せなことです。それ以上に、ニューヨーク公演を終えて、ひと回り大きく成長した9人を再び日本で見られる今このときは、果てない宇宙まで続く幸せの絶頂なのかもしれません。

Cheeky Parade GALAXY BOMB!!

 最後に、何と言っても、この映像作品を成立させる最も大きな要素は『CANDY POP GALAXY BOMB !!』という楽曲が持つ魅力に違いありません。繰り返しミュージックビデオを何度もリピートしている人たちには、その事実を持って、7分を超える曲を「短い」と認めてもらわなければなりません。
 そんな多彩で奥深い楽曲の良さについては、リリース日の近くに改めて書かせてもらいたいと思います。現在iTunesで先行配信中ですので、待ち切れない人はゲットしてみてください。

CANDY POP GALAXY BOMB !!

CANDY POP GALAXY BOMB !!

  • Cheeky Parade
  • J-Pop
  • ¥250