読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細々とこっそりとちまちまと

アイドルソングの感想・レビュー、ライブレポ。

ちまちまアイドルソングランキングTOP30 【30位〜21位】

 昨日のアルバムランキングに続いて、アイドルソングのランキングです。今年は約600曲くらい聞きました。「個人的に好きな」順番を考えながら、1年を振り返っていきます。
 今年も、原則1グループ1曲としています。全曲に選評も書いていきますので、あわせて読んで頂けると嬉しいです。あくまで僕が好きな曲のランキングなので、偏りも雑さも生暖かく見守ってもらえればと思います。
 それでは、いってみましょうー。


30位 証明ティンエイジャー/夢みるアドレセンス

 今までそこまではピンときてなかった夢アドですが、個人的なAKBブームのドサクサですごく好きになりました。この曲に限らず、短編小説やショートムービーのような物語があって、ディテールに注目して聞くのが楽しい音楽でした。アルバム『第一思春期。』もすごく良かったです。

29位 BRAND NEW STORY/東京パフォーマンスドール

 2014年、TPDは新人賞級に大活躍でした。デビュー曲らしい勝気で前向きな歌詞、編曲・江口亮のサウンドの独創性、どちらもTPDの勢いを象徴するものでした。2015年、引き続きTPDには新しい音楽にチャレンジして欲しいです。

28位 lucky star/mImi

 ドロシーを擁する仙台の芸能事務所ステップワンの新星が、2014年、まさかメジャーデビューするなんて思っていませんでした。王道アイドルソングの曲調はやっぱり楽しく、ステップワンらしい清涼感と圧倒的なパフォーマンス力と合わさって、煌々と輝いています。次のシングルも楽しみです。早く!笑

27位 やさしくするよりキスをして/渡辺美優紀

 このあと何曲も出てきますが、2014年は「懐かしさと新しさのハイブリッドが成熟した」年でした。80年代アイドルソングの型に、イマドキなアレンジを当てはめ、渡辺美優紀という現代らしい女の子が歌うことで成り立った、結構ユニークなチャレンジを感じます。2014年の最後にリリースされた、今年らしい曲です。

26位 VICTORY/palet

 12月リリースの『SNOW DISTANCE』も大好きですし、最近のpaletの曲は面白いです。歌謡曲路線で『VICTORY』は林田健司作曲。この路線はpaletにすごくよく合っていて、他のグループには出せない色が出ていると思うので、2015年もこのまま突き進んで欲しいです。

25位 夢の砂 ~a the of @JAM~/@JAM ALLSTARS 2014

 オールスターソングが大好きなので、1年に1曲は聞きたいです。前山田健一が作詞・作曲・編曲を手がけ、各グループから尖った個性のメンバーが選出されて歌う、@JAMのテーマソングは、豪華さと繊細さをどちらも感じさせてくれました。2014年、@JAMにはたくさん楽しい思い出をもらいました。来年もよろしくお願いします!

24位 Paint in Black/松井寛 feat.東京女子流

Paint in Black

Paint in Black

今は元気な僕ですが、2014年初めはそれはもう暗い気持ちでいっぱいでした(詳しくは昨年のランキング)。夏ぐらいまで引きずっていて、そのときの心情にすごくマッチしたのがこの曲でした。7分が一瞬に感じるくらい楽曲の世界に没入して、何度も何度も聞いていました。いや〜元気になって良かったです。笑

23位 アッハッハ! ~超絶爆笑音頭~/SUPER☆GiRLS

 この曲をどこにするかは、2014年のランキング最初の難題でした。変な曲で、成功してる部分も失敗してる部分もあって、それでも僕はこの曲が好きです。断然、擁護派!笑 MV撮影に参加したのも今年1番級の思い出です。願わくば、来年はブラッシュアップされた2015年版『アッハッハ』も聞きたいものです。

22位 バタフライエフェクト私立恵比寿中学

 2014年は「再スタート」するアイドルが多かったことも印象的でした。『バタフライエフェクト』は8人になってエビ中らしさはそのままに、変化を付けようとしているのがよく伝わる楽曲です。「再スタート」は簡単なことではありませんが、グループのことを見つめ直すきっかけになりますし、それによって素敵な作品を作り出すこともできる機会です。この曲は、その典型だと思いました。

21位 不器用太陽/SKE48

 『未来とは?』、『12月のカンガルー』や昨年末AKB48のシングルに収録された『Escape』など、個人的にはどうしちゃったのと思うくらい(もちろんいい意味で)、2014年のSKE48は楽曲で楽しませてくれました。中でも、ミディアムテンポとラップをミックスした『不器用太陽』は意欲作でオリジナリティーがあります。この夏、最もリピートした曲の1つでした。




(つづく)


金八(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

金八(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc付)