読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細々とこっそりとちまちまと

アイドルソングの感想・レビュー、ライブレポ。

【第7回総選挙開催記念】AKB48グループ最新シングルカップリング曲総選挙2015夏編

 いよいよ明後日は開票イベント! 明日有休取れたので、僕もひと足早く福岡に飛びます! 楽しみ!
 さて、そんな盛り上がった勢いにまかせて、AKB48グループの楽曲で勝手に総選挙をおこない、カップリングの神7を発表していきます。

 対象は、2015年1月以降リリースされたAKB48『Green Flash』、SKE48『コケティッシュ渋滞中』、NMB48『Don't Look Back!』、HKT48『12秒』、AKB48『僕たちは戦わない』、この5枚のカップリング曲とします。タイトル曲は対象外とします。
 投票基準は、完全に僕個人の好みです。好きな曲であればあるほど票数が無限に加算される方式です。
 1枚シングルがリリースされるたびに5曲〜9曲のカップリング曲が生まれているわけですが、全部をチェックしてる人はそんなにいないんじゃないかと思います。この記事が"知られざる"素敵な曲との新しい出会いの場所になればと思います!

 それでは、僕の頭の中で開催される総選挙の世界にどうぞ〜。

第7位 SKE48(Team E)『音を消したテレビ』

 まさかの(?)第7位は須田亜香里率いるTeam Eの楽曲でした! www.youtube.com

 『コケティッシュ渋滞中』のカップリング曲として発表されました。とても歌詞が大好きで、ひとり暮らしの経験がある人には刺さるのではないでしょうか。ユニゾンで歌われるフレーズが後半に向かうに連れて力強くなっていき、目線が下から前に向くように、足を踏み出す音が聞こえるように、前向きな歌に変わっていく様子がダイナミックで、大団円を感じさせてくれます。

第6位 でんでんむChu!『カフカとでんでんむChu!』

 期待の新ユニットが脅威のランクインとなりました! www.youtube.com

 『僕たちは戦わない』のカップリング曲で、AKB48の次世代メンバー+なこみくで結成されたでんでんむChu!初めてのオリジナル曲です。この曲も歌詞がよくできていて、1番のサビで切り替わる視点の見事さや、2番で自信を得て本当に大切なものが何なのか気が付く展開は、『変身』を書いたフランツ・カフカにも聞かせたいくらいです。ユニット名でもあり、曲中に登場する"でんでんむChu!"はアイドルという存在のメタファー(一種の比喩)だとも受け取ることができ、聞けば聞くほど深い曲なのでした。

第5位 HKT48(Team KⅣ)『ハワイへ行こう』

 今、(僕の中で)最も勢いがあるグループの楽曲が5位に! www.youtube.com

 『12秒』のカップリング曲で、後藤泉ちゃん&田中優香ちゃんがセンターに大抜擢され話題になりました。衣装が多田愛佳キャプテンの好きなピンク色だったり、Team KⅣ好きにはたまらない要素がいっぱいの1曲です。MVにはメンバーのキュートな表情があふれていて、これは続編的楽曲『ハワイに着いた』を製作して水着MVを撮影して欲しい気持ちが大きくなるばかりです。ナイアガラサウンド風の清涼感があるメロディーもクセになり、再生ループが止まりません。

第4位 AKB48『ヤンキーロック』

 大好評のまま幕を閉じ続編が待ち遠しい"あの"ドラマ主題歌がランクイン!www.youtube.com

 『Green Flash』のカップリング曲で、『マジすか学園4』のエンディングテーマでした。オープニングテーマの『マジすかFight』も聞き応えがある曲で、どちらにするか悩みました。80年代終わりくらいのほこりっぽいロック感がすごく大好きだったので『ヤンキーロック』を4位としました。ぜひ両方とも聞き比べてみてください。音源だとより一層迫力が感じられて、細かい部分までこだわって音を仕上げているのがわかります。単なるコミックソング、企画モノで終わらせず、聞いて楽しい音楽にしようという作り手の強い意思が感じられる楽曲です。

第3位 SKE48(Team KⅡ)『今夜はJoin us!』

 えご天(江籠裕奈さんは天使の意)を擁する最強チームがベスト3入り!www.youtube.com

 『コケティッシュ渋滞中』のカップリング曲で、古川愛李リーダー体制では最後の楽曲でした。普段からえごちゃんえごちゃん言ってる僕ですが、MVに2番で登場する神門沙樹ちゃんの正統派美少女っぷりにも相当ハマっています。惣田紗莉渚ちゃんも目がクリッとしていて好みの顔ですし、古畑奈和ちゃん好きすぎるしTeam KⅡは本当に素晴らしいとこの曲を聞いてMVを見るたびに思うのでした。モータウン的なグルーブ感が心地よく、この音楽の世界に入ってしまいたいと思ってしまうくらいです。

第2位 ポップコーンチルドレン『微笑みポップコーン』

 HKT48の秘密兵器、いや未来を担う新兵器のユニット曲が2位!www.youtube.com

 『12秒』のカップリング曲で、3期生9人だけのユニット・ポップコーンチルドレンの魅力は、・・・いやはや、恐ろしい破壊力です。センター荒巻美咲ちゃんをなこみくではさんだ構図のパーフェクトさと言ったらありません。これは、あかん。真面目に語ることで平静を取り戻す作戦でいきます。四つ打ちや間奏の高揚感は初期Perfume的な楽しさがあり、ピアノやストリングス、コーラスが音を引き締めて上品な印象を与えてくれます。「高揚感×上品さ×ロリ=最高」これが勝利の方程式です。

第1位 AKB48 (Team 8)『挨拶から始めよう』

 2015年カップリング曲総選挙の栄えある1位はこの曲! 大納得!www.youtube.com
 
 『Green Flash』のカップリング曲で、AKB48の末っ子Team 8の3作目のオリジナル楽曲です。過去2作『47の素敵な街へ』『制服の羽根』どちらも年間ベスト級に素晴らしかったですが、どうして、なかなか、こちらも最高です。「にっこり笑って挨拶してみましょう」「恋はいつだって遠回り」の歌詞が特に大好きで、小さな一歩でも自分から踏み出すことが大切なことを伝える、可愛らしさと愛おしさの塊のような世界を歌っています。作曲・編曲の木村有希氏は知る人ぞ知る最強アイドルソング、中島愛『好キッス! kiss!!』『Megu2 Magic』を作った人で、個人的に最もアイドルソングを作って欲しい音楽家さんです。キュートなエネルギッシュさいっぱいの楽曲を作り出すことができる方で、疲れているとき、落ち込んでいるときに木村有希氏の音楽に何度も元気をチャージしてもらいました。それは『挨拶から始めよう』でも変わりません。歌詞の魅力、音の魅力、そしてTeam 8の魅力が重なったこの曲が、僕のセンターに違いありません。



 そんなこんなで、カップリング曲を紹介していきました。いかがでしたでしょうか。他にもカッコイイ曲、激しい曲、きっとあなたの好みにドンピシャな楽曲との出会いがカップリング曲にはあるはずです。シングルのタイトル曲だけじゃないAKB48グループの音楽の魅力が少しでも伝われば嬉しいです。
 
 明日は、いよいよ総選挙前日! 福岡からブログ書くことになると思います。よかったらまた会いましょう〜。

僕たちは戦わない Type A【初回限定盤】

僕たちは戦わない Type A【初回限定盤】