細々とこっそりとちまちまと

アイドルソングの感想・レビュー、ライブレポ。

「ミソスープ」と「SHAKE」の秘密:作詞のための8の極意 ブックレビュー

作詞のための8の極意

作詞のための8の極意

  • 作者: ヤマハミュージックメディア,いしわたり淳治,吉元由美,みろく,zopp,MiChi,ヒロイズム(her0ism),宇多丸(ライムスター),森浩美
  • 出版社/メーカー: ヤマハミュージックメディア
  • 発売日: 2014/06/21
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る

もっと印象的な「コトバ」を生み出すには?第一線で活躍するプロの手法を大公開!

ちょっとした練習とコツで、誰でももっと素敵な歌詞が書けるようになる!
8人の作詞家やアーティストが明かす作詞のテクニック。
・アイデアを生み出す
・言葉の組み立て方
・受けるために必要なこと
・作詞に大切なマインド ほか


「すごく簡単そうに思えたのに、いざやってみたらひと筋縄ではいかなかった」
作詞にチャレンジしてみて、そんな挫折感を味わった人は少なくないでしょう。
うまく歌詞が書けないことを才能やセンス、
あるいはボキャブラリーの問題にしてしまっている人もいるかもしれません。
しかし作詞は、テクニックさえ身につければ誰もが上達させられるものなのです。

本書では音楽シーンの第一線で活躍する8人の作詞家やアーティストが、
作詞を行ううえで必要とされる技術や取り組み方について
さまざまな角度から語っています。
言葉の選び方や表現の仕方はもちろん、メロディに歌詞を乗せるコツ、
物語の発想法からトレーニング法にいたるまで、
そのすべてが自身の経験から編み出された独自の作詞術です。
これらの「極意」を実践することによって、
言葉に対する感覚は格段に研ぎすまされていくはずです。

●いしわたり 淳治
作詞家、音楽プロデューサー
●吉元 由美
作詞家
●みろく
作詞家
●zopp
作詞家、小説家、コトバライター
●MiChi
シンガー
●ヒロイズム(her0ism)
作詞・作曲・編曲家
●宇多丸(ライムスター)
ラッパー
●森 浩美
作詞家、小説家


(amazon.co.jp より)

 本来、作詞をする人のための入門書ですが、歌詞をもっと深く読みたい、作詞家がどうやって歌詞を書いているかを知りたいと思って読みました。素人にもとてもわかりやすく、面白くて、全部読んでしまうのがもったいないと思うくらいでした!

「作詞は精神論ではない」(p.9 いしわたり淳治)

 歌詞に興味がある人は、ぜひ最初の、いしわたり淳治さんの項目だけでも読んでほしいです。作詞をするために大事にしているテクニカルなことをわかりやすく教えてくれ、どうやって歌詞が生まれているのか、目からウロコが落ちました。

「それは、いわば『究極の美』である俳句や和歌と同じ。制限された数の言葉で、その向こう側にある主人公の気持ちや背景、音楽性などが見えるような奥行きのある言葉を選びとらなくてはなりません。」(p.34 吉元由美)

「作詞をマラソンにたとえてみましょう。走る距離とコースは走り出す前から決まっていますね。この距離に当たるのがメロディーの長さや音の数、つまり『譜割り』であり、歌詞に使える文字数になります。」(p.68 zopp)

 ほとんどすべての作詞家が、作詞と制約についての難しさを話しているのが印象的でした。作曲家が楽曲に込めた考えや思いを受け取り、適切な言葉を選ぶことの大変さと面白さが本を通して伝わってきました。

「アメリカやイギリスの音楽と比べると、J-POPはほんとうに歌詞を大切にしていると感じます。洋楽は圧倒的にサウンドやノリ重視で、ものすごく売れている曲でもたいしたことを言ってなかったりすることも多く、サビは『楽しもうぜ!』を5回繰り返して終わり、のような曲もけっこうあります。」(p.88 MiChi)

「ここ数年、アメリカやヨーロッパのアーティストやクリエイターと仕事をすることが増え、全編英語で歌詞を書くこともあるのですが、『言葉ノリ』の良し悪しがヒットを左右するので、彼らの言葉選びはシビアだなと感じています。」(p.104 ヒロイズム)

 もちろん外国語の音楽でも歌詞が大切なことは変わらないと思いますが、J-POPは物語性や文脈を繊細に表現していると感じていました。そこにはJ-POPの歌詞において大切とされてきた本質があり、それは日本人だからこそより身近に楽しむことができるものです。8人の作詞家の日本語と向き合う姿勢を感じることができる一冊でもありました。

「テゴマスの初期の曲は『ミソスープ』をはじめ、主人公がすべて同じで、物語もつながっています。」(p.66 zopp)

「SMAPの『SHAKE』の歌詞は、仕事帰りにウキウキとデートに向かう男の歌だと思っている人が多いでしょうが、実はまったく逆の話です。」(p.162 森浩美)

 あのヒット曲の歌詞に隠された物語についても知ることができました。どの作詞家も物語性を大切にしていることがわかります。だからこそ、聞く人を知らず知らずのうちに引き込み、感動させ、自分の気持ちが歌詞になっていると感じることができるのでしょう。この本を読めば、歌詞の世界により深く入り込む鍵になることができるはずです。


 8人とも作詞家としてここまで書いていいのかというくらい、自分の"作詞技法"について話しています。しかも、とってもわかりやすい! 例え話や具体例が欲しいと思ったときに差し込まれていて、さすが作詞家だなあと思いました。作詞に挑戦したい人だけではなく、ヒット曲の歌詞について学んでみたいという人にぴったりな本です。ぜひ、お手にとってみてください。

あわせてどうぞ

新しい音楽とことば (SPACE SHOWER BOOKs)

新しい音楽とことば (SPACE SHOWER BOOKs)

 こちらは13人の音楽家に作詞術と歌詞論についてインタビューした一冊です。もっと歌詞について、作詞家の思いについて触れたいという方におすすめです。


CDジャーナルムック New Korean Music Guidance~ニュー・コリアン・ミュージック・ガイダンス~

CDジャーナルムック New Korean Music Guidance~ニュー・コリアン・ミュージック・ガイダンス~

 いしわたり淳治さんはK-POP日本語詞の第一人者でもあります。外国の楽曲に日本語の言葉を載せるポイントや、J-POPとの違いなどを知ることができます。