細々とこっそりとちまちまと

アイドルソングの感想・レビュー、ライブレポ。

【6/13TBSラジオ生放送出演記念】HKT48の楽曲で語る秋元康の歌詞特集 前編

 今週はスペシャルウィーク(聴取率調査週間)ということで、愛聴しているラジオ番組『ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル』にゲストとして秋元康氏がやってきます。

 しかも、歌詞や作詞について、生放送でインタビューするという企画! これは祭りです!

 番組を盛り上げる意味と期待感を高める目的で、僕なりに秋元康氏の歌詞について考えてみたいと思います。というか、このタイミングで、大好きなHKT48についてワーキャー好き勝手なことを語ってみたいだけですが。笑


12秒


【MV】12秒 (Short ver.) / HKT48[公式] - YouTube

世界中で一番キレイな
宝石をあげる
だからちょっと目を閉じてなんて
いたずらっぽく言われた


テトラポッドに寄せて返す波音
君が近づいた気配がする
夏の恋が
今始まる


唇に触れたのは
柔らかなダイヤモンド
今まで君が守っていたもの
どうすればいいのだろう
僕はただ腕の中に
君を受け止めるだけだ
動けないよ
12秒

 オッサンが書いていることを忘れて読んでもらえればと思うのですが、歌詞の通りに「目を閉じて」聞くと、とても情景が伝わります。女の子から「世界中で一番キレイな宝石をあげる」そう言われて、目を閉じてみる。自然と聴覚が研ぎ澄まされて、寄せて返す波音と、早くなる心臓の鼓動、そして唇の感覚に全神経が支配されます。「柔らかなダイヤモンド」は冒頭の「宝石」を受けて、男の子が感じたキスの感触と意味の大きさ。
どうすればいいのかわからず、動けない、初(うぶ)で臆病な男の子の気持ちと、彼にとって初めてのキス、その"体感時間"は「12秒」だったのでしょう。
 『12秒』には秋元康氏のシチュエーション設定の上手さが凝縮されています。女の子と男の子の性格、2人の関係性、どんな場所にいてどんなタイミングでキスをしたのか、そして、これからのこと。伝わってきて、甘酸っぱい気持ちになります。

既読スルー


MV】既読スルー [Team H] (Short ver.) / HKT48 [公式] - YouTube

既読スルー
返信しないよ
それが正直な気持ち
スタンプも来ない理由(わけ)を
考えなさい
愛のお仕置きはいつだって
何も言わず無視すること
不安はいい薬よ

 新語や流行語を歌詞に入れることは簡単なことではないと思います。楽曲の賞味期限が短くなるような気がします。何も知らずに聞いた人から馬鹿にされるかもしれません。「現代」を歌う曲を作るとき、新語や流行語を使うことはハイリスクでハイリターンなのです。
 『既読スルー』は、学校や友達の前ではそっけない男の子の態度に怒った女の子が、わざとLINEの既読をスルーするという内容の歌詞です。女の子のヤキモチの気持ちが可愛らしく、同時に、理由もわからず"KS"を食らった男の子の気持ちになると、男の立場ではコワい曲でもあります。
 この曲ではシチュエーションを設定することで、「既読スルーはこうして起こる」ひとつの例を教えてくれます。既読スルーは新語で流行語で、いつかは死語になるのかもしれません。でも、この曲みたいに「ヤキモチして連絡をわざと無視すること」は、手紙や電話、メールと形を変えて過去・現在・未来で誰でも経験することです。つまり、『既読スルー』は「現代」だからこそ生まれた歌ですが、その中身は普遍的で、変わることがありません。言葉が死んだ後も生き残る工夫がされているクレバーな楽曲です。

控えめ I Love you !


【MV full】控えめI love you ! / HKT48[公式] - YouTube

ごめんね 片思いして
Love you ! Love you ! 控えめに
ここで見ているだけでいい
出逢えただけでも
満足
迷惑かけたくないし
Love you ! Love you ! 独り言
部活頑張って
私に気づかないで

 「既読スルー」のような新語・流行語でなくても、歌詞にしづらい言葉はあります。たとえば、あまりに普通に使われすぎている言葉とか。『控えめ I Love you !』の「部活頑張って」はその典型ではないでしょうか。言葉が持つメッセージ性が強すぎて気恥ずかしい歌詞だと、普通は思います。
 他にも「頑張って」と歌うアイドルソングはあります。SUPER☆GiLRS『がんばって青春』や東京女子流『頑張っていつだって信じてる』などです。2曲ともストレートな応援歌に徹することで、この気恥ずかしい「頑張って」を"アリ"にしています。
 ところが、歌詞を読めばわかるのですが、『控えめ I Love you !』の「部活頑張って」は「独り言」として歌われています。この曲の「頑張って」は、本人に届くことはありません。あくまで、片思い中の女の子の気持ちとして登場する「頑張って」なのです。このように届かない「頑張って」が歌われている『控えめ I Love you !』は、ストレートな応援歌のカテゴリーに入れて良いのでしょうか? 答えはNOです。応援歌ではなく、恋に恋する女の子の一方通行なラブソングです。そうして、この曲から、秋元康氏の「予定調和にしない」作家性を感じることができます。



 以上、前編でした。書いていてこんなに楽しいのかというくらい僕は楽しかったのですが、いかがでしたでしょうか? 感想聞かせてください。

 後編は明日には上げる予定です。よかったら、また読みに来てください〜。


【Amazon.co.jp限定】12秒 (Type-A) (Amazonオリジナル生写真付)

【Amazon.co.jp限定】12秒 (Type-A) (Amazonオリジナル生写真付)