細々とこっそりとちまちまと

アイドルソングの感想・レビュー、ライブレポ。

スカはアイドルソングの絶滅危惧種!?:私立恵比寿中学「夏だぜジョニー」レビュー

 タイトルだけ見ると桑田佳祐のパロディーみたいな印象ですが、聞いてみるとアイドルソングでは珍しいスカ風アレンジの楽曲でした。スターダストのアイドルグループ・私立恵比寿中学の8thシングル『夏だぜジョニー』の紹介です。

夏だぜジョニー

夏だぜジョニー

 スカとはジャマイカ生まれの音楽です。1950年代に発症したとされ、2拍目と4拍目を強調した「ズンチャ、ズンチャ」というリズムが耳に残るが特徴です。他にもブラスセクションの充実、テンポが速く明るい曲が多いなどが共通点ですが、言葉で説明するより聞いてもらったほうがわかりやすいと思います。日本のバンドだとKEMURI、東京スカパラダイスオーケストラ、レピッシュなどがあります。


 意外なことに、スカを取り入れたアイドルソングはとても少ないです。そんな中から今回はまず3曲を紹介していきます。

モーニング娘。『まじですかスカ!』


モーニング娘。 『まじですかスカ!』 (MV) - YouTube

 『まじですかスカ!』は45thシングル。亀井絵里&ジュンジュン&リンリン卒業、9期メンバーの加入という変化の時代に生まれた楽曲でした。その後、高橋愛卒業と10期メンバー加入を経てモーニング娘。はEDM路線へと進んでいくわけですが、もっとこういうのも聞きたかったなと改めて思うくらい素敵な曲です。

AKB48『Only today


Only today AKB48 TeamA 4th - YouTube

 A4th公演『ただいま恋愛中』の1曲で、シングル『BINGO!』のカップリングとしても収録されていました。個人的には、2014年HKT48さいたまスーパーアリーナで大玉転がしのとき歌われていたことも印象的です。「今日だけは2人でいたい」という叶わない片想いを歌った切ない歌詞とスカ風サウンドの底抜けな明るさが泣けます。

CLEAR'S『ヨゴしたくないcry』

ヨゴしたくないcry

ヨゴしたくないcry

  • CLEAR'S
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 お掃除アイドルユニットCLEAR'Sが2015年3月にリリースしたばかりの楽曲。現在、東京・名古屋・仙台・札幌などで活動して選抜するフランチャイズ展開のことは知っていましたが、楽曲もこんなにユニークだったとは。正直ナメてました。サウンドもちゃんとしていますし、歌詞のコンセプトが「お掃除」だったり気が利いています。この機会に知れて良かったです。


 いかがでしたでしょうか? 『夏だぜジョニー』が気になっている人なら好きになる楽曲ばかりだと思いますし、並べて聞くことで『夏だぜジョニー』のユニークさも際立ってきます。最後にレビューしていきます!

私立恵比寿中学『夏だぜジョニー』


私立恵比寿中学 『夏だぜジョニー』MUSIC VIDEO TEASER - YouTube

 まずは、アリーナクラスのアイドルとなった今の私立恵比寿中学にふさわしいゴージャスなサウンドです。音に厚みがあって、それぞれの楽器がいい仕事をしているのが伝わります。ブラスセクションは曲のテンションを上げ、ウッドベースがおバカ感をほどよく抑え、エレキギターが夏らしさを演出します。もし、この曲をフルバンド編成で生で聞くことができるなら、どんなに幸せなことかと思います。
 夏に振り切った歌詞なのも好ましいです。スカは夏が似合いますから。野外コンサートで一緒にクラップしながら聞くと最高に楽しいはずです。夏フェスにもぴったりでしょう。参加が発表されている北海道・JOIN ALIVEのステージは観客のこの夏1番の思い出になるに違いありません。

 個人的には、楽曲のユニークさに定評がある私立恵比寿中学の看板に、また新しい目玉が書き加えられた気分です。『夏だぜジョニー』が今年の夏を盛り上げてくれるでしょう。そして、スカ風サウンドのアイドルソングが増えるといいと思います。


OVERTURE No.003 (Town Mook)

OVERTURE No.003 (Town Mook)

日経エンタテインメント! アイドルSpecial2015夏 (日経BPムック)

日経エンタテインメント! アイドルSpecial2015夏 (日経BPムック)