読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細々とこっそりとちまちまと

アイドルソングの感想・レビュー、ライブレポ。

「最も読むべきアイドル雑誌」OVERTURE No.003 発売中!

内容紹介

現在のアイドルシーンに、これまでのアイドル誌とは異なるアプローチを試みた新しいアイドルカルチャー誌『OVERTURE(オーバーチュア)』の第3弾。

[表紙・巻頭]
《私立恵比寿中学》
■EBICHU SUMMER COLLECTION 2015

6月17日に8thシングル『夏だぜジョニー』をリリースする私立恵比寿中学の8人がファッションショーを開催。ランウェイを歩く8人のこれまでに見たことのない姿をお見せします。その他にも、メンバー&スタッフインタビュー、MV撮影密着など、計30ページに及ぶ大特集。
そして「私立恵比寿中学 × New Era × JAM HOME MADE」のトリプルコラボキャップを読者プレゼント!

[特集1]
《乃木坂46》

4本立てからなる乃木坂46特集は、橋本奈々未グラビア、そして「肩出しファッション」や幼少期写真などから紐解く「秋元真夏」特集、そして乃木團と綾小路翔が初セッション! 関係者インタビューでは、湯浅弘章、今村圭佑、熊坂出の3名に「乃木坂の映像」について聞き出す。

[特集2]
《ハロー!プロジェクト》

■Hello! Project Talk! Talk! Talk!
[モーニング娘。'15][アンジュルム][こぶしファクトリー]
■Hello! Project Trainee Original Directory
ハロプロ研修生キャラクター滲み出る名鑑

[特集3]
■振付とアイドル2

日本を代表する3人のコレオグラファー(振付師)に現在のアイドル振り付けシーンについてインタビュー。
・MIKIKO(Perfume/さくら学院/BABYMETALなど)
・竹中夏海(PASSPO☆/アップアップガールズ(仮)など)
・Yumiko(でんぱ組.inc/妄想キャリブレーションなど)

[特集4]
《アイドル雑誌とアイドルのカンケイ》

■たこやきレインボー「たこにじとうきょうくるーず」

■さくら学院「Start Up!!」

■楽曲派ネイル企画「NAILUP NEW SUMMER!」
松村沙友理(乃木坂46)/HKT48/℃-ute/アップアップガールズ(仮)

■水着グラビア「OVERGIRL/佐藤麗奈(アイドリング!!!)」

■連載
STARTING OVERTURE(BABYMETAL/鈴木愛理)
IDOL GEEK SNAP/ガールズトークは永遠に!/おおたうに「うに推し」/アイドル勝負弁当(滝口ひかり)

(Amazon商品紹介より引用)


 大きめの書店ならアイドルコーナー、小さめの書店なら音楽コーナーに行くと、旬な女の子たちが表紙を飾っている多数のアイドル雑誌が並んでいます。立ち寄るだけでも楽しく、同時にちょっと恥ずかしくなる空間。アイドル雑誌こそ書店の華だと僕は思います。
 そんな数あるアイドル雑誌の中で、今1番好きなのは徳間書店の『OVERTURE』です。3ヶ月間隔で発行される雑誌で、創刊時には「ファッションシーンとサブカルチャーから『アイドル』にアプローチした"新しいアイドルカルチャー誌"」として話題になりました。女性が好みそうなファッション要素と読んで誰かに語りたくなるサブカル要素がバランスよく掲載されていて、毎号とても楽しく読んでいます。

 今月発売の003号の表紙は私立恵比寿中学。ファッションショー風の8人個別インタビューから最新シングル『夏だぜジョニー』製作陣の対談&MVメイキングスナップ、雑誌コラボのNew Era読者プレゼント企画など怒涛の約30ページ。エビ中ファミリーでなくても読めばどこか引っかかる盛りだくさんです。

 毎号お馴染みのハロプロ枠はメンバーが好きなモノを語るという企画。牧野真莉愛ちゃんの日ハム愛、竹内朱莉ちゃんの習字愛、そして和田彩花ちゃん&相川茉穂ちゃんの仏像愛。適度にわからないくらいマニアックなことを語るインタビューは同じものが好きな人には強烈に刺さると思いますし、そうでなくても好きなものを語る女の子の素敵さにヤラれてしまうでしょう。

 そして、個人的に003最大の目玉企画が「アイドル雑誌特集」です。『BOMB』『UTB』『B.L.T.』などアイドル雑誌の特徴と違いをわかりやすく紹介しながら、その役割を考察する僕みたいなアイドル好きをピンポイントで殺しにきたような内容でした。随所にリスペクトが感じられて、読みながら「そうだよな〜」「この雑誌そういうとこあるよな〜」と感情移入しまくりでした。駄目押しだったのが「アイドルにアイドル雑誌について聞く」という趣旨でスパガ志村、浅川、そして渡邉幸愛ちゃんのインタビューが載っていて、その中で幸愛ちゃん俺たちの『TopYell』への特別な思いを語っていることでした。幸愛推しなら必読の内容ですよ!


 そんなこんなで、今号も大変楽しい内容です。読みきれていないところはこれからじっくり、すでに読んだところは繰り返し何度も楽しみたいと思います。皆さん、アイドル雑誌、今読むなら『OVERTURE』ですよ! ぜひお手元にどうぞ!



OVERTURE No.003 (Town Mook)

OVERTURE No.003 (Town Mook)