読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細々とこっそりとちまちまと

アイドルソングの感想・レビュー、ライブレポ。

AKB48 41thシングル「ハロウィン・ナイト」新曲初披露 in THE MUSIC DAY

AKB48 アイドルソング

 夏の改編期ということでテレビ局各社の音楽特番が続いています。昨日は日本テレビ系列の『THE MUSIC DAY 音楽は太陽だ。』でしたね。夕方からAKB48待ちながらぼんやり見てましたが、番組自体が面白くて気付いたら見入ってました。そういう人けっこう多いのでは。トークは最小限で、次から次に色んなアーティストが見られたのが良かったです。ジャニーズメドレー、ドリカムのライブ生中継、TUBEの水着全開演出とかお宝映像満載感がある番組でした。「音楽の力はすごい!」と柄にもなく普通の感想言いたくなるくらいです。こういう音楽番組を毎週やってくれたらいいのになあと思うのでした。

 さて、番組で初披露された新曲のことです。41thシングル、そして6月におこなわれたAKB総選挙で選ばれた16人の楽曲です。センターは史上最多の19万票で1位を"奪還"した指原莉乃ちゃん。『恋するフォーチュンクッキー』以来2回目のセンター楽曲です。

 2013年『恋するフォーチュンクッキー』が初披露されたとき、僕はアイドルヲタクでしたがAKBヲタクではありませんでした。あの頃、僕はモーニング娘。やアップアップガールズ(仮)などEDMを取り入れたアイドルソングをよく聞いていました。高速BPMが心臓の鼓動を速くし、唸る低音が体を震わせ気持ちを高ぶらせる「耳から入れるレッドブル」みたいな音楽です。EDMのコンピレーションCDが大手レーベルから連発される少し前の頃です。
 それから「AKB48の新曲がヤバイらしい」という声が聞こえてくるようになります。フィラデルフィア・ソウルを意識したサウンドと、気持ち良く「ノれる」テンポ感。「振りコピ」しやすいダンスと合わせて、現代型パーティーソングの王道を切り開きました。そうして『恋するフォーチュンクッキー』は社会現象を巻き起こしたわけですが、アイドルソング的にも転換点だったと感じています。ももいろクローバーZのブレイク以降続いていた「全力ソング」全盛期が終わり、2014年アイドルソング多様化の種をまきました。
 2013年、アイドル好きのネットランキングで『恋するフォーチュンクッキー』と『ロマンスの途中』が選ばれたこと、今振り返るとすごく面白いです。

 初披露された『ハロウィン・ナイト』を聞いていて、先日ラジオで聞いた『作詞家としての秋元康特集』*1を思い出しました。何より、「仮装してハロウィンバーティー」という切り口です。ハロウィンのニュースが急増したのは去年のことです。ブームの発火点であると思われるディズニーのハロウィンはもっと前からやってましたし、若者のハロウィンパーティーも2〜3年続いていました。それがすでに「大衆」に届いていることが、秋元康氏の作詞として聞くときに大事なポイントです。
 秋元康氏は街鳴りの作詞家であり、AKB48楽曲は大衆の音楽です。それは最先端の反対語で、鮮度よりも熟度が命です。もっと言えば、ヲタク的気質とも決して相性が良いものではないのかもしれません。普通の人の日常生活にどれだけ届くことが1番なのですから。
 季節外れのハロウィン仮装ソングがこれからどんな場所で流れるのか。『恋するフォーチュンクッキー』のときのように旋風を巻き起こすのか。もし、そんな風に考えているとすれば、『ハロウィン・ナイト』は今まで以上にAKB48らしい(秋元康らしい)楽曲だということです。

 ここからは"福岡まで1位奪還を見に行ったヲタクの戯言"だと思ってください。そんな大衆の音楽の真ん中には、やっぱり指原莉乃ちゃんがぴったりだと思います。彼女がいるから親しみやすくてキャッチーで、ますますみんなから好かれる歌になるのです。ハロウィンパーティーに行く若者も、呪文を唱えてお菓子をねだる子供達にも、Earth,wind&Fire直撃のディスコ好きにも。AKB48の音楽を聞かない人にこそ『ハロウィン・ナイト』が届けばいいと思います。

 そんな『ハロウィン・ナイト』は現在、個別握手券付き劇場盤の予約受付中です。僕も握手券付き初めて予約してしまいました。握手会が終わる頃はちょうどハロウィン。どれだけ広がり、街で鳴っているのか想像もできません。でも、2015年の看板アイドルソングとして残っていくことは間違いありません(少なくとも僕の中では)。CDの発売やコンサートでの披露が今から楽しみです。




【Amazon.co.jp限定】ハロウィン・ナイト Type A 【初回限定盤】(オリ特生写真付)

【Amazon.co.jp限定】ハロウィン・ナイト Type A 【初回限定盤】(オリ特生写真付)

ミッキーマウスクラブハウス:ミッキーのハロウィン

ミッキーマウスクラブハウス:ミッキーのハロウィン