細々とこっそりとちまちまと

アイドルソングの感想・レビュー、ライブレポ。

7/31わーすた新人公演 at AKIBAカルチャーズ劇場 ライブレポート


セットリスト
1.DokiDoki♡today
2.ちいさなちいさな
3.らんらん・時代
4.ZiliZili Love
5.☆恋してYES~これが私のアイドル道~
6.キス KISS スキっ!
7.YOU & IDOL
8.MYファイティン
9.純情シンデレラ(三品瑠香)
10.いぬねこ。青春真っ盛り

 7月31日、AKIBAカルチャーズ劇場の夏休み企画『新人公演』に行ってきました。昨年の好評を受けて今年も開催された『新人公演』は、月〜金まで曜日ごとに5組のアイドルが出演する企画で、金曜日はavexのアイドルグループわーすたの日です。
 AKIBAカルチャーズ劇場に入り、立ち席に場所を確保するとカメラの準備をするヲタクが多くビックリしました。わーすたはスマホでの撮影OK、新人公演の企画で1曲だけ他の撮影機材も使えるということで、ステージ上のメジャーアイドルを撮影できる意外と少ない機会に気合がうかがえます。皆さんの撮影したライブ写真をツイッターで見るのも楽しみにしつつ開演を待ちました。
 
 わーすたは4月NHKホールでお披露目されて約3ヶ月の新しいアイドルグループです。iDOL Streetの研究生「ストリート生」から昇格したメンバー5人が世界に日本のアイドルカルチャーを発信することをコンセプトとしています。「The World Standard」になるという大きな期待が込められたグループ名なのです。
 お披露目以来とにかく評判が良いグループだったので、「新人公演」で初めてパフォーマンスを見られることをワクワクしていました。

 この日の衣装はアレンジしたグループのTシャツ。「新人公演」の期間、衣装は週替わりということです。トレードマークの猫耳がメンバーカラーで、メンバーの顔と名前を覚えるのにとても助かりました。メンバーカラーは「パステルグリーン」「パステルブルー」などアイドルグループでは珍しい淡い色調で統一されていてこだわりを感じました。
 わーすたを語るときに忘れてはいけないのが、楽曲プロデュースを担当する鈴木まなかさんの存在です。iDOL Street関連の楽曲、他のアイドルグループへ提供した楽曲どちらも好みのものが多く、個人的に最も注目している作曲家のひとりです。
 ライブが始まり続けて披露された『DokiDoki♡today』〜『ZiliZili Love』の4曲はわーすたオリジナル曲です。どれも独特の雰囲気があって、可愛らしさとかっこよさと大人っぽさのミックス具合が絶妙だと感じました。「わーすた」として表現したいものがちゃんとあって、それなりの完成度の高さでそれを伝えてくれます。お披露目から3ヶ月のグループだと思えば驚異的なことではないでしょうか。

 ライブの中盤、ストリート生の楽曲では会場を熱く盛り上げます。独特な雰囲気のオリジナル曲とメリハリが付いてとても良かったです。約1時間の「新人公演」の中で色んな音楽を聞かせてくれました。また、楽曲のメリハリだけではなく、メンバーのパフォーマンスもわーすた曲とストリート生曲で切り替えていると思いました。表情やダンスに変化を感じることができて、楽曲の世界に引き込んでくれました。
 わーすたのライブはアイドルを好きになった初期衝動を思い出させてくれるものでした。いろんな音楽があって、一生懸命な女の子がいて、不思議な世界に連れて行ってくれるもの。体と心を踊らせるアイドルの魅力がギュッと詰まった1時間でした。

 わーすたの魅力を感じられる「新人公演」AKIBAカルチャーズ劇場で8月28日まで毎週金曜日開催中です。昼間の公演ですがチケット代もお得なので、ぜひ足を運んでみてください〜。

wa-suta.world